2017.03/27(Mon)

朝んぽ

3月最後の日曜日。
風が少し冷たいけど、土手に上がって河川敷に目をやると数人の釣り人さん達が小さなイスに座ってが並んでいた。
信濃川では大きな魚(鯉?)が釣れるとか、けっこう人気の釣り場らしい。
お天気がいいのでコンビニ信号まで行き、下道に下りて帰りは排水機場公園に寄ってお水を貰ってロング散歩。

戻ってから駐車場の雑草が伸びてきたので除草剤をあーちゃんpapaと撒く。
その後、冬眠させていたエンジェルを鉢に植える。
メダカと金魚の鉢も洗ったり洗車もしたかったけど、未だ水は冷たいので次回。
植えつけたエンジェル、上手く根付いて今年も沢山花を咲かせてくれると、とっても嬉しいのですけどね。


今日のアラン

朝んぽ 
信濃川土手 9:00

朝んぽ 信濃川土手 9:00

朝んぽ 信濃川土手

朝んぽ 信濃川土手

朝んぽ 信濃川土手

朝んぽ 信濃川土手

排水機場公園 9:20

朝んぽ 排水機場公園 9:20

朝んぽ 排水機場公園

朝んぽ 排水機場公園



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

14:37  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/24(Fri)

ときめき橋

アラン地方、今日も晴れてるけど風が冷たい・・・(~_~;)

昨日の午前中、用があるので少し早起き。
顔を洗って着替えを済ませ、神棚の榊と仏壇のお花とお水を取り替え、アランがごはんを食べてる間に人間の朝食の支度。
朝食準備完了後、7時半→朝んぽ出発。

午後散歩の頃もまだ風は冷たかったけど雨じゃないだけマシ、晴れてるだけラッキー。
2時過ぎ、アランの午後散歩。

この前のキャベツ畑で墜落していた鳥の凧が気になってカモの川から下道を通って見に行ってきた。
この一帯だけなのか、やけに強い風が吹いていて、その風にやられたのか鳥の羽の部分の針金がひん曲がり、傾きながら風と一緒に畑の上空をグルングルン飛んでいて、思わずガンバレ~と声を掛けたくなるような風景でした。

コンビニの信号から石段を上がり信濃川土手へ。
土手に上がると風向きが変わったようで下道を歩いていたときより、風は和らいでいた。

ときめき橋の下、地面に白線で大きく『ときめき橋』の文字。
上空からの観察のため、印したのでしょうか?


午後散歩 

信濃川土手 ときめき橋
14:30

午後散歩 信濃川土手 14:30

午後散歩 信濃川土手 ときめき橋

午後散歩 信濃川土手 ときめき橋

午後散歩 信濃川土手 ときめき橋

午後散歩 信濃川土手 ときめき橋

午後散歩 信濃川土手 ときめき橋

午後散歩 信濃川土手 ときめき橋



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

13:50  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/20(Mon)

春告げ花

今日は彼岸の中日。
春彼岸、春分の日。
暖かな日差しの中、散歩途中の道端に瑠璃色の小さな花がビッシリと咲き、アランの足元に土筆が生えていた。

まだ冷たい北風が吹く日もある3月、春の到来をいち早く知らせてくれる鮮やかな青色の花。  
別名、瑠璃唐草や星の瞳という、オオイヌノフグリ。

わたし、ずーっとこの花をイヌノフグリと覚えていました...^^;
で、調べてみたら、下記のように載っていました。

【イヌノフグリは日本に昔からある在来種でオオイヌノフグリは帰化植物。
日本在来のイヌノフグリは最近は減ってきて、今では絶滅危惧植物に指定されている。 
オオイヌノフグリの花の直径は約1センチ。花色はパーッと目に付く鮮やかな青い色。
イヌノフグリの直径は3ミリほどで色は淡紅白色。小さくて目立たず、色は薄く探しても中々見つけられない。】

そーだったのか、オオイヌノフグリ!
さて、
オオイヌノフグリと違って間違うはずもない、土筆。
群生で生えている土筆集団を見たときは、やはり春の訪れを感じますね(^-^)


オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

土筆

土筆


今日のアラン

午後散歩 14:50

午後散歩 14:50

午後散歩

午後散歩




にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村


今朝、何時もより少し早めに起きて7時半、アラン散歩出発→1時間後、8時半に戻る。

午前中に本家のお墓参り、それからわたしの両親のお墓参り。
その帰り、妹の家におはぎを届けに寄ったが留守。
休みでゴロゴロしてた様子の甥っ子が「出かけていません」と。
何処へ行ったの?と聞いても「何処かへ・・・」と。

甥っ子は姪と違っていつもボンヤリしていてハッキリしない子。
あのね、男の子なんだからもう少ししっかりしなさいよ、と言いたくなるが、身内だからと一々文句も言えない...(-_-;)

男の子は母親に似る、と言うけど甥っ子を見ていると まさにそのとおり!とつくづく思う。
甥っ子は妹ソックリ。
のんびり屋でボンヤリしてて、何をやっても長続きしない性格は本当によく似ている。
根気がなく、反抗はしないが何を言っても答えも返ってこない。

留守じゃしょうがない。
おはぎを置いて帰ってきたら夕方、妹から、”お墓参りに出掛けてて居なくてゴメン、おはぎごちそうさまでした。”と電話があった。

妹には腹の立つことが山ほどある。
もう絶好!と言い切ったこともある。
それがいつも2、3日で何事もなかったように仲良し姉妹に戻っている。
(何時もわたしの方が折れて、お茶しない?とか誘って...)
たった一人の妹だもの、しょうがないわ...。

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:09  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/19(Sun)

お薦め本

犯罪者 上・下
本書は2012年に『犯罪者 クリミナル』単行本で刊行、今年1月に発刊された文庫版です。

昼日中に突然に発生した通り魔殺人事件。
事件に巻き込まれ、その犠牲者の中で奇跡的にただ一人生き残った修司は執拗に命を狙われる。
「逃げろ。あと10日生き延びれば助かる」

最初は帯のコピーに魅かれ手に取ったのですが、読み始めた瞬間から頁をめくる指が止まりません。
読んでいると目の前に映像が広がるような感覚になります。
太田愛さんのプルフィールを見て、それも納得です。
TVドラマで有名な『相棒』や『TRICK』の脚本家さんだったんですね。

この事件は無差別・・ではなかった...
生き残った修司と彼の命を救った刑事・相馬と修司を匿う元テレビマン・鑓水の3人は事件の真相を追う。
奥深い、そしてリアルな背景と人物は、まるで一本の長編映画を観ているようです。

「家族がいたからってだけじゃない。あの人は、組織の中の良心なんだ」

生き延びた人間は生きなければならない。

ストーリーは複雑です。
冒頭から場面がコロコロ切り替わり、めまぐるしい展開に気持ちが次へ次へと急いてきます。
地方財閥、食品偽装、警察組織、産業廃棄物、薬害、犯罪被害者、政治家、マスコミ・・・
慎重に登場人物を追っていく必要があります。
各章の副題に日付が打たれています、これを頭に入れて読み進めることをお勧めします。

圧倒的な読み応え、すっかりハマって他の太田愛さんの作品を読まなくては、と探しました。
『犯罪者 クリミナル』が刊行された翌2013年『幻夏』を発表、そして今年2月、『天井の葦 上・下』が刊行されていました。
早速『幻夏』を探しましたが書店では見つからず、結局『天井の葦 上・下』と一緒に取り寄せてもらったのですが...


犯罪者 上・下

犯罪者 上・下


幻夏
読み終えたときには結末のあまりの悲惨な、救いの無さに胸が痛くなりました...

「俺の父親、ヒトゴロシなんだ」
冤罪による家庭崩壊、自分の父親を憎むことしかできなかった少年。
真相を知った子どもたちの苦悩・・・壊れていく心。

人が犯した罪は正しく裁かれ、正しく償われるのか。
残酷な「世界」に、必死に挑んだ少年の驚くべき秘密。

警察、司法の理不尽な都合や理由による、父親の冤罪。 
『一度疑われたらやっていようがいまいが、どうあっても犯人にされてしまう』

【冤罪】という、警察・検察・判事のやり口が、あまりにも恐ろしい。
理不尽な手前勝手な都合で翻弄された一家の運命が切なすぎる。
こんなことが現実にあるのだとしたら、何も信じられない。

毎日が黄金に輝いていた23年前のあの夏...。
あの時、あと少し、違っていたら…

夏の日の太陽が沈む頃、その風景をじっと見つめるように背を向けて佇む一人の少年。
この表紙が全てを物語っています。


幻夏

幻夏


天井の葦 上・下
幻夏で打ちのめされ、しばらく読めずにいたのですが勇気をだして(?)上を読み始めたら・・・

ん?・・・ん?これは...ちょっと夢中になる予感!

少し読み進めると、鑓水のいい加減さ、チャラっぽい言い草に腹が立ってきます。
何サマなのっ!このチャラ男は!
いくら元テレビマンでこうゆうキャラ設定だからって、このままいったらどーなるか、大変なことになるのに...。
心配しながら腹を立てながら、仕舞いにはイライラしてながら読んでたら...。
このチャラ男、もしかしていい男かも、鑓水ってけっこういい優しいじゃん!に変わっていきます(笑)

未だ、途中だけど面白い!ゼッタイ夢中になります!お薦めです!
犯罪者では「修司」の、幻夏では「相馬」の少年時代を、そして天井の葦で「鑓水」の生い立ちや過去があかされるそうですが、それも楽しみの一つです。


天井の葦 上・下

天井の葦



ライン

かーちゃんは本に夢中でオイラとあそんでくれましぇ~ん・・・

アラン

つまらん・・・たいくつだぁ・・・

アラン

アラン アラン



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村



テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:08  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/18(Sat)

朝んぽ

今日のアラン地方、午後から雨予報...
あーちゃんpapaが午後一番に車のタイヤ交換で車屋さんが来てくれる、と昨日言っていた。
それじゃタイヤを出しておかなくちゃ。

車2台分のタイヤを朝んぽに出る前に倉庫から出し始めたけど...
上から引っ張り出すのはわりと簡単なんだけど積み重ねた一番下、4番めのタイヤを出すときはさすがに大変で腰が痛くなりましたわ...(-_-;)
その間、遊びと思ったかアランは何やってんの?とまとわり付いて邪魔ばかり。
ちょっとぉ、ジャマなんだから向こうへ行っててよ。
危ないしこっちに来ないでっ!
幾ら言っても遊びモード全開のまま。
ったく…たまらんぜよ...(-_-;)

なんとかタイヤ8本、倉庫から出してガレージの入り口に並べ終え、8時40分→朝んぽ出発。

カモの川を通って川沿いの道を通って排水機場の橋まで行って帰り公園に寄って帰ってきた。
土曜日なので皆さんのんびりくつろいでいるのかワンコ散歩には会わなかった。

午後、雨が降る前だといいのに、と思っていたけど忙しくて車屋さんが来てくれたのは3時過ぎ。
でも、タイヤ交換が終わるまで降らずに済んだのでホントによかったです~。


今日のアラン

朝んぽ 9:00

朝んぽ 9:00

朝んぽ 

朝んぽ 

朝んぽ 

朝んぽ 

朝んぽ 



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

15:30  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT