2014.06/19(Thu)

帰路

朝食が済むといよいよ高山ともお別れ。
9:00ホテル出発、白川郷へ向かう。

義弟が私の我儘を聞いてくれて帰りに白川郷へ回ってくれました。
感謝感謝。

集落に入って駐車場を探したけどあるのは飲食店や土産物屋さんの駐車場ばかり。
買い物や飲食をしなければ駐車はダメ。
他に止められるような場所はないか探してみたが見当たらない。
しばらく走っていると「村営駐車場」の案内板があったけど、確かめると歩いて10分?は掛かりそうな離れた場所なのです。
長兄の体調のこともあるので駐車場からそれだけ歩くのは無理。
それで集落が一望できる展望台へ行くことに。

白川郷合掌造りの集落は車中から展望台への往復に眺めるだけだったけど仕方がありません。
車の中から眺めた白川郷の集落、合掌造りの風景を忘れないよう目に焼き付けてきました。

山へ上って行くと展望台の無料駐車場があった。
駐車場から数段の石段を上がると展望台。
見事に白川郷の集落が一望できました。

記念撮影していると案内所のスタッフさんが「今年は毛虫の大量発生で木の側へは行かない方がいいです、上から落ちてくるし下からも這い上がってくるので気をつけてください。」声を掛けている。
げっ!毛虫と聞いただけで体中がザワザワ…(>_<)
先からズーッと男のスタッフさんが後ろ首の襟のところを手で払っている。
毛虫が入ったみたい、と言いながら…
ぎぇぇ~
虫はダメ!毛虫など死んでもヤだ!
慌てて車へ引き返したら…車のフロントガラスに毛虫が貼り付いてましたぁ!

集落を後に道路へ出てしばらく行くと道の駅・白川郷があったので此処で少し休憩。
欲しかった「さるぼぼ」があったのでお友達へのお土産と一緒に買ってきました。

白川郷道の駅を12:00出発。
有磯海SA14:00着、昼食。
米山SA15:30着、トイレ休憩。
16:30 無事帰宅。
楽しい3日間はあっとゆう間に過ぎてしまいました…


世界遺産 荻野合掌造り集落
10:45

10:45 世界遺産 荻野合掌造り集落

展望台より合掌造り集落
11:00

11:00 展望台より合掌造り集落を望む

道の駅白川郷
11:30

11:30 道の駅白川郷

有磯海SA
14:10

14:10 有磯海SA

米山SA
15:40

15:40 米山SA

米山SA

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

1995年に世界遺産に登録された白川郷。
高山へ行くなら白川郷は絶対外せない。
姪の結婚式は高山旅行が出来るとってもラッキーな出来事でした。

妹夫婦、姪のおかげでとても楽しい高山3日間。
四国お遍路から戻って6年、別所温泉日帰り旅から3年振りの遠出。
この次、旅に出れるのは何時になるかな・・・

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

14:06  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06/18(Wed)

宮川朝市

陣屋前交差点を渡ると朱色も鮮やかな中橋が見えきます。
古い町並みと高山陣屋を結ぶ「赤い中橋」。

朝の静かな町並みの中に鮮やかに浮かび上がる赤い橋、それは1枚の絵を見ているような風景です。
中橋は春、夏、秋、冬、年4回ライトアップされるそうです。
幻想的なライトアップ風景、死ぬ前に一度見たいものです…。

川沿いに進んで行くと素敵な造りの交番がありました。
高山の町の風景にピッタリ収まっている安川交番、これは撮影から外せませんね。

宮川朝市のお店の一軒一軒覗いて歩くと限がありません。
何時の間にか8時近くになっていました、なんとホテルを出てから2時間弱が過ぎていました^_^;
後から合流した義弟に、もうホテルに戻らないと朝食に遅れるよ、と急かされ未だお土産の物色中だったけど大急ぎでホテルへ戻りました…。


赤い中橋
7:00

7:00 中橋

中橋をバックに
早朝で車の通りがなかったので道路の真ん中で・・・

中橋をバックに

案内標識

宮川沿い

宮川沿い

川沿いの町並み

川沿いの町並み

川沿いの町並み

日本三大美祭りのひとつ高山祭りで巡行される絢爛豪華な屋台が収められています

昆崗台

安川交番前

安川交番

鍛冶橋

宮川朝市

7:10 宮川朝市

右衛門横丁

駄菓子屋さん

宮川朝市

此処にも絢爛豪華な屋台が収められています

行神台

8:00

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

宮川朝市
採れたての野菜や果物、自宅で漬けた自慢の漬物
{営業時間}
4月~10月 AM7:00~12:00頃
11月~3月 AM8:00~12:00頃

宮川沿いにお店が並ぶ、宮川朝市。
観光客だけではなく地元の人たちも利用しています。
野菜や花、民芸品、衣料品、雑貨など多種多様なものが並び気さくに買い物ができる「高山の台所」。
朝市は早朝から始まり雨の日でも開催されています。
朝市を開くおばちゃんたちは元気一杯です。



白川郷へつづく

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

16:03  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06/17(Tue)

陣屋前朝市

6:10、妹とロビーに下りて行くと警備員さんがおられたので朝市への道順を尋ねる。
警備員さんはイラスト入りの地図を持ってきてくれて駐車場まで出て、地図の上を指でなぞりながら丁寧に説明してくださった。

ホテルから15分ほどでのところにある陣屋前朝市と交差点から道なりに北へ10分ほどのところに宮川朝市があって2箇所の朝市を周って来ても1時間ほどで十分とのこと。
それでは先に陣屋前朝市へ。

ホテルの駐車場から見える幼稚園の角を左に折れて真っ直ぐ通りを進む。
通りに面した家々の表は格子戸、どの建物を見ても静かな佇まいと歴史を感じさせるとても素敵な「古い町並み」です。

高山の古い町並み見て、前に四国お遍路で歩いた「西予市卯之町の町並み保存地区」の風景にどこか似ている、と感じました。
此処、高山の古い町並みも卯之町の保存地区のように1軒1軒の表に花器や看板を町並みの美観を損なわないよう個性的な工夫を施されています。

【陣屋前朝市】 
年中無休
4月~10月:AM6:00~正午 11月~3月:AM7:00~正午

陣屋前朝市は、大正時代に昼市夜市として開かれたのが始まりです。
現在も陣屋前広場に多くの店が並び賑わいを見せています。

【高山陣屋】
全国で唯一現在する郡代・代官所

休館日:12月29日・31日・1月1日
大人:420円 高校生以下:無料
3月~10月:AM8:45~PM5:00 11月~2月:AM8:45~PM4:30
8月はAM8:45~PM6:00

元は高山城主金森氏の下屋敷の一つでしたが、飛騨が徳川幕府の直轄地になってからは江戸から来た代官や郡代が、ここで飛騨の政治をとりました。
この役所を「高山陣屋」と呼び、郡代役所が残っているのは全国でもここ高山だけです。

*『ゆくたび感動』飛騨高山 まるごとテーマパークより*


陣屋前朝市
6:30

6:30 陣屋前朝市

陣屋前朝市

陣屋前朝市

高山陣屋

高山陣屋前

レトロな公衆電話ボックス

高山陣屋前公衆電話Box

7:00 高山陣屋前交差点

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

陣屋前朝市
おばちゃんたちの優しい言葉に思わず財布の紐がゆるくなる

陣屋前の広場に沢山のお店が集まる陣屋前朝市。
江戸時代から、米市、桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃から農家の奥さんたちによって野菜が並べられるようになり、朝市と呼ばれるようになりました。
朝市は陣屋前と宮川沿いの二箇所にあります。
朝市でお店を開くのは主に地元のおじちゃん、おばちゃん。
スーパーで買うよりも安いものがあったりするのも魅力です。もちろん味も絶品。
おばちゃんたちの素朴なやりとり、純粋な富山ことばを聞くこともできます。


宮川朝市へ続く

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

14:35  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06/15(Sun)

飛騨高山へ

妹夫婦達と9日から2泊3日で飛騨高山へ行ってきました。

9日、義弟からアラン家まで迎えに来てもらって9時半、磐越自動車道新潟中央ICより一路高山へ出発。
几帳面な義弟のスケジュール通り、11:00米山SAに到着、トイレ休憩。
SAの展望台から真っ青な日本海が見えました。

米山SAから約1時間半、糸魚川→姫川→青海→親不知→富山→12:35有磯海SA到着。
有磯海SAにて約1時間、お昼休憩。

昼食休憩後、有磯海SA13:30出発。
幾つもトンネルを越えるとやがて「ようこそ飛騨高山へ」の看板を発見。
その間、トンネルを越える度に大雨になったり晴れたりと目まぐるしく天気が変わっていました。

16:00、高山ワンワンホテル到着。
降ったり止んだりしていた雨がホテルに着いた途端、バケツを引っくり返したようなザァザァ降り。
しばらく車から降りられないでいたらホテルの人が傘を持って迎えに来てくれました。

ロビーに入っても長袖を着ているのに寒いくらいでした。
チェックインを待ってる間、フロントのお兄さんにお願いして念願の看板犬とご対面。
GRジローくんとご対面したのは夕食後でした。
トイプーちゃん&ジローくん、さすが看板犬!躾が行き届きとってもいい子のワンちゃんでした。
アランとは大違い・・・

夕食は6時半から。
メインはモチロン飛騨牛。(予約の時に私のはお魚料理に変更済み)
豪華なフルコースの夕食を済ませお部屋で一休み後、妹と天然温泉の露天風呂へ。
露天風呂から戻り部屋着に着替え、後はベッドに寝転び姉妹で夜遅くまで積もる話で盛り上がりました。


米山SA
11:00 トイレ休憩

11:00 米山SA

SA展望台から日本海を望む

米山SAより日本海を望む

有磯海SA
12:40 昼食休憩

12:40 有磯海SAにて昼食

甥とアラン母

有磯海SA

ようこそ飛騨高山へ 
15:00 車中より看板撮影

15:00 

高山ワンワンホテル
16:00

16:00 高山ワンワンホテル到着

ホテルロビーにて
左より 義弟の長兄 甥 アラン母 妹

高山ワンワンホテルロビー

看板犬トイプーちゃん

看板犬トイプーちゃん

看板犬GRジローくん

看板犬GRジローくん

お部屋

16:30 お部屋

夕食 フルコース

18:30 夕食 飛騨牛 夕食

夕食 お造り 夕食

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

妹と一緒のツイン部屋。
二人並んで寝るなんて、何十年振りだろう…。
このまま時が止まればいいのに、と何度も心の中で思った夜でした。

高山・白川郷へ続く。

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

16:37  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12/05(Mon)

佐渡・寒ブリ祭り

3日、4日、あーちゃんpapaは毎年12月、第一日曜日・恒例佐渡寒ブリ祭りに行ってきました。

毎年、この祭りを楽しみにしている人たちが島内外から大勢集まり、会場は大賑わいだったそうです。



佐渡・鷲崎港

佐渡・鷲崎港

ブリ祭り会場

ブリ祭り会場

ブリ祭り会場

生簀で泳ぎ回る寒ブリ

寒ブリ

地元調理人の寒ブリさばき

寒ブリ

佐渡北端 弾崎灯台

佐渡北端 弾崎灯台

土、日のお天気は荒れていましたが、何年か前のように船が全便欠航、佐渡島に足止め、と言うこともなく、あーちゃんpapaは、無事帰宅。
寒ブリ、スミイカ、イゴネリを買ってきてくれました。

佐渡ブリ祭りになると 12月 ということをイヤでも思い出し、気持ちばかり急いてしまいます。
12月は時間の過ぎるのが、とても早いですね…


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

17:10  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/03(Thu)

別所温泉文化財巡り

2月27日、信州別所温泉文化財巡りに行ってきました。

この日のアラン地方、予報は雨のち曇り。
朝の気温、マイナス2℃。
長野はもっと寒いんだろうな。。。と冬支度で出かけたけど信州上田に着いたら快晴。
日頃の行いが善いからでしょうか(笑)
お天気にも恵まれ日帰りのプチ旅行でしたがスッキリ気分転換、体も心もリフレッシュできました(^ー^* )



信州の鎌倉 別所温泉

別所温泉は、信州で最も古い歴史をもつ温泉の一つ。
塩田平を囲む山なみの西方にそびえる夫神岳の麓に、この地方の古い歴史とともに、
絶えまなく湧き続け数ケ所の湧出口のうち、石湯・大師湯・大湯など、
昔から由緒のある名湯は共同浴場として今も土地の人々に親しまれている。

古代からこの出湯の効能はひろく知れわたり、
それが神仏の霊験と考えられ、まず観音様が祀られた。
この観音を中心として長楽・安楽・常楽のいわゆる三ヶ寺ができ、
別所は仏教・学問の中心地ともなった。

古代から信州の歴史にとって大変重要な場所、塩田平。
特に鎌倉時代から室町時代にかけて中世の文化財が
これほどかたまって残されているところは珍しく
戦後、塩田平一帯を”信州の鎌倉”と呼ぶようになった。

別所温泉ガイドマップ

七苦離地蔵堂

別所温泉は"七久里の湯"と称し平安時代中期に清少納言による枕草子にも記されていた名湯で、
その名から"七苦離"に通じ7つの苦難から解き放たれると信じられました。
北向観音の別当である常楽寺の地蔵尊をこの地に安置し七苦難地蔵尊として祀られています。

七苦離地蔵堂

厄除・北向観音

厄除観音として昔から日本全国の人々の信仰を集め、
二年詣りや節分には数万人の善男善女で賑わう。
ちょうど長野善光寺と向き合っていて、
善光寺の未来往生と北向観音の現世利益の功徳は一体のもの。
また善光寺に参詣したら北向観音にも参拝しないと片参りとなり、
願い事が叶わないといわれる。

北向観音本堂

安楽寺本堂

昔の茅葺き屋根の形そのままを残し落ち着きのある佇まい。
ご本尊は釈迦牟尼仏。

安楽寺本堂

安楽寺境内

境内右手の三角錐の大きな木、見事な高野槇です。

安楽寺境内

安楽寺本堂

安土桃山時代に勅特賜・大光智勝禅師高山順京大和尚により
同じく禅を標榜する曹洞宗に改められ現在に至る。

国宝、重要文化財等数多くの鎌倉時代の文化遺産を蔵した信州最古の禅寺。

安楽寺本堂

十六羅漢堂

今から300年前(元禄年間)「塩田平」のお寺や御堂に
四国八十八箇所霊場の仏様が迎えられお遍路さんで賑わいました。
近年この巡礼が復興され、改めて注目を集めています。

安楽寺に勧請された仏様。

 九番   釈迦如来      法輪寺  徳島県
 十五番  不動明王      国分寺  徳島県
 二十四番 虚空蔵菩薩     最御崎寺 高知県
 二十六番 薬師如来      金剛頂寺 高知県
 四十一番 十一面観音菩薩   龍光寺  愛媛県
 五十三番 阿弥陀如来     円明寺  愛媛県
 七十番  馬頭観音      本山寺  香川県
 八十番  十一面千手観音菩薩 国分寺  香川県

羅漢堂

上田市指定文化財 経 蔵

寛政16年(1784年・江戸時代)宇治の黄檗山萬福寺から購入した鉄眼の
一切経を保管するために建てられた方3間、ぬりこめ、宝形造、銅板葺の経蔵。

経蔵

国宝・八角三重塔

本堂の裏を登った山腹に重厚な佇まいの八角三重塔が
どっしりと空間を支えている。

国宝八角三重塔

国宝・八角三重塔

唐様、禅宗様といわれる中国宋時代の様式。
初重に裳階(もこし:ひさし又は霧よけの類)をつけた珍しい形式であるうえに細部もまた、
禅宗様の形式からなり類例が少ない。
長野県で第一に国宝の指定をうけた建造物。

国宝八角三重塔

国宝・八角三重塔

木々の間に端然と建っている美しい姿の塔。

国宝八角三重塔

常楽寺本堂

市指定文化財、江戸時代中期 享保末期~元文期 1730年代建立。
開山は円仁慈覚大師と伝えられる。
北向観音の本坊。

寄棟造、茅葺、中央に唐破風の向拝を付ける。
間口十間(約18m)、江戸中期後半の特色をよく示した天台真言系本堂として屈指の規模を誇る。

常楽寺本堂

重要文化財・石造多宝塔

本堂の裏山に700年の風雪に耐えてきた緑苔むす塔。

多宝塔というのは上下二重の屋根がある塔。
下の屋根の上に饅頭形という丸い膨らみがあり、その上に丸い塔身が、
二つの屋根の上に乗り、その上に相輪という柱のようなものが立っています。
石造で重要文化財のものは、この塔の外には滋賀県にある塔だけ。

高さ281㎝あり昼でも暗い木立ちの中に立つ堂々とした姿は、
いかにも信仰の中心にふさわしいものです。

重文石造多宝塔

石造多宝塔への参堂

参道の両脇に、まるで多宝塔をお守りするかのように石塔がたくさん並んでいます。

石造多宝塔参堂

別所神社鳥居

古くから縁結びに御利益があるとし
鳥居の額にも「本朝縁結大神」が掲げられています。

別所神社鳥居

別所神社本殿

上田市指定有形文化財に指定。
紀州の熊野本宮大社から分祀されたといわれている。
明治11年(1878)に別所神社に改められた。

別所神社本殿

塩田平は上田市の南西にある数㌔四方の盆地である。
南に峨々とした山容で知られる独鈷山と、それを主峯とする山脈がつらなり、西に夫神、女神の二山が、名湯「別所の出湯」を抱えている。

塩田平にも「札所めぐり」があった。 

何という塩田人の知恵なのであろうか。
あれほどまでに皆が渇望していた四国八十八ヵ所霊場の巡礼が、この塩田平で出来ることになったのだ。
それは、塩田の人の発想で四国霊場の八十八仏をお迎えするという大事業を達成出来た結果であった。
この地に住む人たちにとって四国はいかにも遠隔の地、巡礼に行くには、とほうもない時間と金がかかる。
望んでも実現出来るものではなかったに違いない。


*説明文・信州別所温泉公式サイト参照*


別所温泉と文化財に興味がありお時間がありましたら  信州・別所温泉文化財巡りアルバム を覗いてみてください。



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

17:32  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/08(Tue)

寒ブリ大漁祭り

住民が手作りで始めて、今年で14回目。
今や200人ほどの集落に毎年1500人以上が詰めかける一大イベントに成長した。

開催地 : 鷲崎漁港(佐渡島北端)
開催日、時間 : 平成21年12月6日(日) 10:00~16:00
両津港から、車で約60分。
最寄りのバス停「鷲崎」(内海府線)から、徒歩約10分。



12月6日

鷲崎港

この日、水揚げされた寒ブリは約100匹と少なめだったが、中には10キロほどの大物もあった。

鷲崎港・寒ブリ水揚げ

寒ブリ3枚おろしの実演

寒ブリ解体

鷲崎子供鬼太鼓

鷲崎子供鬼太鼓

12月5日

日蓮宗本山
蓮華王山 阿佛房 妙宣寺

正面に本堂
右に大きな茅葺屋根の庫裡

妙宣寺

本堂

本堂

県下唯一・五重の塔
国の文化財指定

五重の塔


県内は6日、冬型の気圧配置が強まり海沿いを中心に強風が吹き荒れた。
佐渡市鷲崎の鷲崎漁港で開かれていた「寒ブリ大漁まつり」の会場で、テーブルが突風で飛ばされイベント会場に来ていた3人が顔や頭に怪我をした。

6日、あーちゃんpapaたちは寒ブリ、イカ、土産物を買い、早々に会場を出で昼前の船に乗ったので事故にも遭わず、パンツ事件第2弾が起きることなく無事に帰ってきました(笑)





テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

14:54  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02/02(Mon)

京都伏見稲荷

今日のアラン地方、気温6℃曇り。
時々お日さんが出てるけど風がとっても冷たい。

あーちゃんpapa東京出張。
日帰り出張なので朝早い電車。
で今朝は6時起き。
アランがいた頃はいつもこんな時間に起きてたのに今はすっかりぐーたら生活になってしまった(^_^;)
夏なんて5時前に家を出て1時間くらい歩いてたのに。
この頃は運動不足で体が重く体重計に乗るのが恐い・・・

先週、あーちゃんpapa大阪出張で帰りに京都伏見稲荷へ行き伏見稲荷大社の祀ってある稲荷山山頂まで登ってきたそうです。
金曜日に帰って来て土、日は足が痛い~。。。筋肉痛が酷い~ってヒィヒィ言いながらロボットのような歩きになっていた。
筋肉痛なんて日頃の運動不足、だから毎日少しづつでも歩けばいいのにっていつも言ってるでしょうが。
せめて会社ではエレベーターなんて乗らずに階段を歩けばいいのよ。
(会社、あーちゃんpapaの部屋は6階)
私が言うたび”冗談じゃない、2階へ上る途中で行き倒れになっちまう”と聞く耳なし。

そんな人がなんでまたお山へ登ってきたもかと感心してた。
でも、お山と言ったって大したことないでしょう、軟弱者めっ!って内心思ってたら。。
稲荷山の最高峰はH233mもあったんですね。
きつい山道、革靴のまま登のは...そりゃたしかに筋肉痛にロボット歩きにもなるわけだ。。
撮ってきてくれた写真、1枚だけでした(笑)
稲荷山
伏見稲荷。
朱塗りの鳥居がずらりと並んでる写真を見たことがあると思います。
赤い鳥居を潜って本殿。
そこから東へ山道を登っていくと三ツ辻、さらに登って四ツ辻に出て三の峰、ニの峰へ登って行くと山頂一の峰。
稲荷山の最高峰、上之社神蹟があるそうです。

興味のあるお友達は 伏見稲荷大社 オフェシャルサイトをご覧ください。
大社マップに稲荷山が載ってます。


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

15:55  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/27(Mon)

ただいま

10月13日、2008年秋遍路出発。
お陰様で体調も足の故障もなく無事 10月23日 午後3時半頃 結願いたしました。
応援してくださったお友達みなさまに感謝しております。
心から 
ありがとうございました!

25日遅くに帰宅しましたが丁度いいことに(?)あーちゃんpapaは25,26日、会社の旅行。
溜まっていた家事、山のような洗濯や掃除を2日間掛けてゆっくり片付けることができました~。
あーちゃんpapaは昨日旅行から帰り今日からまた々東京出張。

今日は買い物や妹の所へ土産を届けたりして夕方からPCを開け、ようやく撮ってきた写真を取り込んだところです。
明日頃から普段のペースに戻りお友達のHP、ブログに帰宅のご報告に伺います。

BBS、ブログのレスが遅くなって本当にすみません m(__)m


10月14日 14:36
番外寺仙龍寺から下山、雨の山越えの1日。
10.14 14:36
10月16日 13:00
琴弾八幡宮・有明浜の白砂に描かれた巨大な寛永通宝の砂絵。
この砂絵を見た人は一生お金に不自由しないとか。
10.16 13:00
10月17日 11:15
番外海岸寺に向かう途中、とっても素敵なカフェのテラスで休憩。
「coffee 海岸通り」にて。
10.17 11:15
10月18日 9:35
市営バス「空海号」。
10.18 9:35
10月18日 12:30
弘法大師・空海が改修したことでも知られ周囲約20km、貯水量1,540万t、日本最大の灌漑用のため池・満濃池。
10.18 12:30
10月18日 18:40
総本山・75番善通寺五重の塔のライトアップ。
10.18 18:40
10月19日 13:10
坂出秋祭り。威勢のいい若者たちが大勢。
みんなイケメンお兄さんたちでした~♪
10.19 13:10
10月20日 10:40
行き倒れのハスキー!ではなく、暑くて寝転んでいたハスキーでした(笑)
「お~ぃ、いい加減におきれ、そろそろ行くぞぉ。」飼い主のおじさんがいくら声を掛けてもシッポだけパタパタ振り寝転んだまま起き上がろうともしないのでおじさんも座り込んじゃいました(笑)
10.20 10:40
10月21日 6:20
82番根来寺から2キロほど下ったお宿で部屋の窓から昇ってくる綺麗な朝陽が見れました。
朝陽の真下の高い建物が高松駅前のシンボルタワー、隣接する高層ビルなど。
10.21 6:20
10月22日 10:40
高松老舗の讃岐うどん本陣山田家。
奥には日本庭園のある風格あふれる店構え。
10:22 10:40
10月23日 8:20
NHK「街道テクテク旅」87番長尾寺でとうとう鉢合せ。。。
早出をして7時20分頃87番に着いたのに撮影のため参拝できず1時間のロス…(;一_一)
10:23 8:20
10月23日 15:30
88番大窪寺・結願。
10.23 15:30
2008年秋遍路
写真・道中記事を「四国遍路記」にてアップします。


21:02  |   |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/12(Sun)

秋遍路

明日から秋遍路に出発します。

帰りは25日遅くになります。

イブちゃん、こた君、バディ君、モアくん、海犬マリンくん、そして初代キキちゃん愛ちゃんとアランと一緒に行って来ます~!

9.27


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

20:40  |   |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT