2009.08/26(Wed)

芙蓉

8月21日 虹の橋へ旅立ったルークくんへ愛を込めて

ルークくん
あなたと出会えたことに心から感謝します。
いままで沢山の優しさと幸せをありがとう!

ルークくんのご冥福を祈り
     心からお悔やみを申し上げます。





夏の花・芙蓉 をルークくんに。

ピンクの芙蓉。
芙蓉・ピンク
特徴的なめしべの曲がり。
芙蓉・ピンク
青空とピンクの芙蓉。
芙蓉・ピンク
白の芙蓉。
芙蓉・白
青空と白の芙蓉。
芙蓉・白


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

15:40  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08/25(Tue)

夏の甲子園 Ⅱ

夏の甲子園、日本文理準優勝から一夜明け、今朝の朝刊、一面見開きに大きな記事が載っていました。

【どんなに野球通を自認するフアンでも、あれほどの猛追劇は一生お目にかかるものではない。
「これほど凄まじい9回の攻防の観戦は始めてです。」NHK解説者にこう言わしめた。】

やっぱり力の差か。。。もはやこれまで。
新潟文理、よくやった、もうこれで充分。
テレビを見ていた県民誰もが思ったことだろう。
ところが、
6点を追う9回、ツーアウトから驚異的な反撃が始まった。
甲子園で全国最多優勝を誇る名門、愛知県中京大中京を土壇場で「最弱県」代表がフォアボールを合わせ7人連続の出塁、打者一巡の猛攻で1点差に迫ったのだ。

夕方のローカルニュース、スポーツ番組、熱○甲子園・・
何度見ても鳥肌が立った。

敗れたとはいえ、力の限り尽くして戦った日本文理ナイン。
感動をありがとう!

朝刊の1面記事。
日本文理準優勝
日本文理準優勝、一面記事。
日本文理準優勝


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

22:24  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08/24(Mon)

夏の甲子園

2009年・夏の甲子園。
新潟日本文理高校・準優勝!

最終回、10対4ツーアウト。
手に汗握り奇跡を祈る。
驚異の粘りで文理は5点を入れ10対9まで追い上げた。

よくやった。
ほんとうに良い試合を見せてもらった。
テレビを見ながら文理ナインに大きな拍手を送った。

強豪、中京大中京を相手に最後まで諦めず頑張ってくれた文理選手達。
どんな困難なことも諦めず、頑張れば必ず結果に結びつくことを教えてもらった。



ゆく夏を惜しむように真っ赤なモミジアオイが咲き誇っている。
モミジアオイ
モミジアオイ。
モミジアオイ
ひまわり。
ひまわり

新潟県の8強入りは4度目だがベスト4に入ったのは史上初。
全国ワースト最下位・・・
不名誉この上ないことに、47都道府県でベスト4に入っていないのは新潟県だけだった。
野球が弱いと言われ続けれられてきた新潟県だったが、ようやくワーストから脱出できました。


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

17:21  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08/18(Tue)

夕景

アラン地方、先週、13日まで湿度の高い鬱陶しいお天気が続いていたが、翌14日から晴れて夏のお天気に戻った。
久しぶりに昨日今日の気温が30℃超えている。
今日は11時頃に32℃になっていた。

あーちゃんpapaは12日から16日までお盆休み。
さて、お盆も終わり3度の食事作りから解放された私も今週から平日モードに切り替え。。。


16日の夕方6時半頃、お盆飾りやお団子、盆菓子、果物を真菰に包み川に流してきた。
アランの好きだった川。
信濃川の河川敷や土手道が綺麗に整備されていた。

お団子、ナスとキュウリで作った馬と牛、果物、お菓子、川に流せば魚が食べてくれる。
これも供養。
そして、供物はやがて川の水にも溶けていく。

河川敷で釣り人がいた。
いくら供物と言っても人がいるところで流せないので、ときめき橋の近くまで行ってきた。


16日・18時30分頃の夕景。

アラン・・・
涼しい川風だね・・・
夕景が綺麗だね・・・

アランの好きだった川の夕景。
18:30
ときめき橋に向かって。
18:30頃。
18:32
薄ピンク色の綺麗な雲に乗って、アランはまた虹の橋へ帰って行ったんだね・・・。

18:40頃。
18:42


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

16:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08/10(Mon)

ファレノプシス オーキッドとアンスリューム

アラン地方、朝から雨。
昼過ぎ、ほんの少しだけ雨が止んで薄日が差したけど、またしばらくして雨・・・(-_-;)
先週も雨や曇り。
暦の上では立秋が過ぎたと言え、8月になっても夏らしくない日が続いている。

今日はあーちゃんpapa東京出張、朝6時に駅まで送り。
朝のニュースで東京は1日雨予報。
明日は晴れるのかなー?



蘭とアンスリュームの鉢を頂きました。
2鉢とも、花の色はイエロー。

ファレノプシス ・オーキッド(胡蝶蘭)

ファレノプシス属
ラン科

~花言葉~
      幸せが飛んでくる

イエローの花弁にほんのり赤いリップが映える品種です。
ファレノプシス オーキッド
今では当たり前の3本立ち、5本立ち、という形態の蘭を初めて出荷したといわれている、栃木県のキヌナーセリーさんのものです。
ファレノプシス オーキッド
アンスリューム

里芋科
アンスリウム属

別名:紅団扇(べにうちわ)

本来、自生地では他の樹木に着生し茎は直立。
仏炎苞は朱赤色のハート型でエナメル質の光沢があります。
(光沢のあるペンキをべた塗りしたような造花のような真っ赤な花)
アンスリューム
ハート型の花。
イエロー、緑、黄緑、白、ピンク、赤、薄紫、など仏炎苞の色・形ともに多様。
アンスリューム

元お花屋さん、交通事故の後遺症で仕事が出来なくなってお店を閉めてしまった。
それなのに今までと変わらず、お花や鉢植えのお花、果物を折々に届けてくれる。
いくら貰えないからと言っても、笑顔を浮かべて気持ちだけですからと置いて行かれる。

とても優しい、元お花屋さん。
いつかまた、大好きなお仕事のお花屋さんを開店、再開できますように。


17:22  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08/07(Fri)

メタニャンコさん

今日のアラン地方、朝からバケツを引っくり返したような雨。。。(-_-;)
雨は今日いっぱい、明日は曇りで明後日日曜日から晴れマークになっている。
ようやく梅雨が明けたと思ったらまたこれだものね。。。


昨日、用で出た帰りいつもの電気屋さんちの前を通ったら、ニャンコさんが散歩中。
電気屋さんちのニャンコさん、6匹くらいいるんだけど、それはそれは見事な体型の子ばかり。

可愛がられ毎日美味しいものを食べ、涼しい店内でゴロゴロしてたら、少しくらいのお散歩で体重など落ちるはずがない。
スリム、機敏、華奢などの言葉には永遠に縁のないニャンコさんたち(笑)

メタニャンコさん、パパさんとお散歩中。
地面にお腹がくっつきそう~。
メタニャンコ
お散歩はお店の周りだけ。
メタニャンコ
お散歩ごくろうさんと、ご主人にナデナデされ満足気なニャンコさん。
メタニャンコ
店内のメタニャンコさん、あたしは散歩なんていかない~と、横になったまま。。
メタニャンコ
テーブルの上に寝てるニャンコさん。
あたしも散歩なんていかない~、ここでくつろいでるのがいい。そうです(笑)
メタニャンコ

電気屋さんちにニャンコさんがいるのを知ってるアランは、お店の前を通るのが大好きでした。
お店のガラス戸に鼻っ面を押し付け、中を覗き込んでニャンコさんを探していたんです。
中にいるニャンコさんがアランに気付き、フーッ!フーッ!!と毛を逆立てガラス戸越しに威嚇しまくっていた。
ガラス戸を挟んでニャンコさんたちと遊んでるつもりのアラン。
そんな様子を笑いながら写真を撮っていたのを思い出します。


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

14:54  |  ワンコ・ニャンコ・生物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08/06(Thu)

夏の花・ヒオウギと桃

気象庁は4日、越を含む北陸地方の梅雨が明けたとみられると、発表。
長い長い梅雨だった。
今日も朝から夏空が広がり、窓を開けた外から煩いくらいのセミが鳴き声が聞こえてくる。


夏の花。

ヒオウギ。

文目(あやめ)科
ヒオウギ属

オレンジ色の斑点のある6弁花。
もともとは山に自生している野草で、暑さ寒さなどには強い。

【花言葉】誠実

ヒオウギ
葉の並び方が扇型で姿が「檜扇」(ヒノキの薄い板をとじあわせた扇)に似ているところから名が付いたとされています。
ヒオウギ

昨年の秋遍路、10月20日に同行になった岡山市のKさんから桃を送って頂いた。
箱を開けたらとても綺麗で立派な桃が6個も入っていた。
あまりの大きさに計ってみたら、なんと、直径12cm!
たった1日(それも半日ほど)同行しただけなのに・・・
優しいKさんに感謝しながら、お仏壇とアランに供えました。

直径が12cmもある岡山の桃、「水蜜桃」。
水蜜桃
「水蜜桃」とは岡山の桃の別名で、白桃の総称。
水蜜桃

秋遍路から戻ると、しばらくして岡山のKさんからお手紙をいただいた。
慣れた綺麗な字で、近況ときつかった81番への遍路道でのことなどが書かれていてその後に、
「今時は誰も彼も携帯でメールや電話・・・私はそういうのは好きじゃないのです。」
その文字を読んだらメールや電話ってわけにはいかない…。

私は字が汚いので、手紙、葉書類はいつもPCに打ち込み、印刷してる…
手紙を書くなってなんて何年ぶり、汚い字だけど仕方がない…
こんなときに思うのは、もっと早くにペン習字を習っておくのだったとひたすら後悔…

Kさんから2通目のお手紙、
「今までお遍路で同行になり、お札を交換した方に手紙を出していましたがお返事を頂いたのはあなたが始めてです。」
そんなこと書かれたら、また々お返事を出さないわけにはいきません・・・(^_^;)
それから、Kさんとの文通が始まった。
(”文通”って何?と思われる人もいるでしょうね・・・)

PCを始めてから文字なんで全々書かないし、読めるけど書けない漢字ばかり。
辞書を側に置かないと全々ダメ。
綺麗な字を書けれる人、ほんとに羨ましい。。。


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

16:25  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08/04(Tue)

モミジアオイ

今日のアラン地方、朝から
久しぶりに真っ青な空が広がっている。
最高気温32℃予報。

アラン地方、8月に入っても梅雨が明けず、長雨、日照不足、低気温。。。
野菜の不作や果物の甘み不足を心配している野菜農家さんたち。
海の家では不安定な天気にお手上げ状態。

九州地方、山口県の集中豪雨による大きな被害。
いろんなところに異常気象の影響が出ている。
寒いのも暑いのも苦手だけど、「冬は寒く」、「夏は暑い」こんな普通のことが一番いいね。

ようやく昨日、近畿東海地方梅雨明けになった。
越地方もそろそろ梅雨明けかなー?




夏の代表花の一つ、紅葉葵(モミジアオイ)。

葵科
フヨウ(ハイビスカス)属

別名 :中国名から「紅蜀葵」(こうしょくき)。

北米原産の高さ2mを越える大型の多年草。
ハイビスカスによく似た5弁の鮮やかな真紅の花。

葉っぱはその基部がひっついた状態で深く3裂または5裂している。
(裂がやや浅いものもある)

~花言葉~
温和・穏やかさ・優しさ

情熱的な花のイメージとは違いますね(笑)

モミジアオイ
ムクゲ、ハイビスカスに似ている。
モミジアオイ
鮮やかな真紅色のモミジアオイ。
モミジアオイ


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

14:49  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |