2009.10/30(Fri)

シーちゃん

アラン地方、今日も素敵な秋晴れ。
今日は午後から用があるので午前中に鳥屋野潟公園へ行ったら白いワンコ、シーちゃんが水遊びしていた。


シーちゃんはNDN(新潟動物ネットワーク)に保護されていた子。
酷い虐待を受けていたシーちゃんは里親さんに引き取られた頃、人間不信の塊になっていて人の姿を見ただけで怯え暴れていたそうです。
(里親さんが話してくれた虐待のこと、耳を塞ぎたたくなる内容でとても書けません・・・)
お話を聞いて私は胸がつぶれそうになりました。。。

11月22日、スポーツ公園で今年最後のワンニャン里親募集が開かれるので良かったらいらっしゃいませんか?と誘ってくださった。

救える命。
1頭でも救ってあげたい。。。


楽しそうに水遊び。

シーちゃん

石の上に飛び乗ったり。

シーちゃん

シーちゃん~。
飼い主さんが呼ぶと嬉しそうに戻ってきます。

シーちゃん

こんにちは~。
シーちゃんです~♪

シーちゃん

優しい飼い主さんに巡り会い、ほんとうによかった。
これからもいつまでも、幸せな日々を過ごしてね。

シーちゃん

ライン

昨日、管理人は健康診断。
身長体重、昨年と同じ。←身長・・・この年になって伸びるわけがない…(^_^;)

胃カメラ…涙目になってガマン。。。
ポリープは消えて綺麗になっていました。

マンモグラフィー・・・これが痛いのなんの。。。(涙)
貧乳ゆえか、管理人にとって拷問…

受けたお友達は知ってると思いますが、乳房をプラスチックの板で挟んで平たくし専用のX線装置で乳房左右と脇の両方向から計4回を撮影するんです。
担当の女性技師さんがうんうん言いながら一生懸命伸ばしたり引っ張ったりしながら、やっとのことで台に乗せて挟んで潰すのですが、その痛みといったら。。。ほんとうに泣きます…

胃カメラとマンモさえなければ…毎年受けるたびに思う(-_-;)

詳しい検査結果は2週間後に送付されるが、検査終了後に先生からお話があって血液検査やその他諸々、正常数値とのこと。
問題は。。。
顔、脳波、思考回路、異常ありかも。。。ぐふっ。。。


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

12:48  |  ワンコ・ニャンコ・生物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/27(Tue)

ナナカマド・赤い実

アラン地方、朝から雷雨。。。

9時半頃、内科医院へ行くとインフルエンザ予防接種なのか駐車場は満車、待合室はマスクを付けた人たちでいっぱい。
お薬を出してもらうだけなんだけど11時半頃まで待たされた。
待っている間に雨が止んで陽が差してきた。

処方箋を持って薬局に行き大急ぎ戻って洗濯。
明日は晴れ予報。
でも明日まで待てない、洗濯物を溜めておきたくないもんね。。。
運が良ければ・・乾くかも。。


ライン



ナナカマドの真っ赤な実

薔薇科。
ナナカマド属。

夏に白く小さなとても美しい花が咲き、実が秋に赤く熟す。
実は硬く0.5㎝ほど。
雪が降る時期でもまだ木についています。

ナナカマドの実

ホトトギス

百合科。
ホトトギス属。

~花言葉~
「秘めた思い」
「永遠にあなたのもの」

斑点模様が、鳥のホトトギスの 胸にある模様と似ていることから名前が付いた。

茎は直立または垂下。
葉は互生、長楕円形で基部は心臓形で茎を抱いている。

雌しべの花柱は3裂して外側に曲がり、各裂片は更に2裂して柱頭になる。
雄しべも、外側に曲がり、蜂の背中に葯や柱頭が触れる仕組になっている。

外花被片の基部は膨らんで中に蜜を出す。

ホトトギス

電気屋さんちのネコさん。
いつものようにガラス戸越しにて遊んでもらいました~♪

ネコさん



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

15:35  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/23(Fri)

鳥屋野潟公園のツワブキ

アラン地方、今日も秋晴れのとってもいいお天気~♪
お布団を干し掃除洗濯諸々家事をチャッチャと済ませ鳥屋野潟公園へ。
広い園内に小型犬が遊んでいた。


鳥屋野潟公園。

鳥屋野潟公園

真っ青の空に白い雲。

鳥屋野潟公園

園内の休憩所。

鳥屋野潟公園

赤トンボめっけ。

赤とんぼ

石蕗 (つわぶき)

菊科。
ツワブキ属 。

~花言葉~
「謙譲」「困難に傷つけられない」

ツワブキ

葉には強い抗菌作用があり湿疹や腫れ物などに効果がある。
長い柄を持つ葉は蕗に似て光沢のある厚い深緑色。
秋に花茎を伸ばし鮮やかな黄色の頭状花をつける。

ツワブキ


オリオン座流星群は見えましたか?
アラン地方、一昨日は夜7時頃から土砂降り・・・
昨夜こそは見れるかと思っていたのに。。。
星は数個は確認できたけど雲が多くやっぱりダメでした…(涙)



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

14:57  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/20(Tue)

秋風景

アラン地方、曇り~雨~曇り~晴れ~曇り・・とコロコロ変わる天気。
お昼頃、急に陽が差し真っ青の空が広がったんだけど、少ししたらまた曇り空。。。
予報では1日曇り雨なのだから仕方がないね。。

昨日、あーちゃんpapaがヤーコンを沢山貰ってきた。
あーちゃんpapa、自分は苦手で食べないくせに(^_^;)

ヤーコン、とっても栄養があるんだって。
油と相性がよく、炒めたり天麩羅にしたり薄くスライスしてドレッシングを掛けて食べると美味しいんですよ。と、キキちゃんママさん、バディママさん、クッキーちゃんママさんにお届け。
食べ方、実は管理人は知らなくってバディママさんに教えてもらったんです(笑)

ヤーコンの写真はありません。
(ヤーコン?知らないお友達もいらっしゃるでしょうね。サツマイモのような形でジャガイモのような色をしています。
お届けの前に写真を撮っておけばよかったと今頃気がつきましたが後の祭り、こんど戴いたらそのときにでも(笑))



ライン


お昼頃、お日さんが出たときの青空。

紅葉

セイタカアワダチソウ。
繁殖力が旺盛で三大雑草の一つ。
群生で咲いてると鮮やかな黄色が目を引きますよね。
ブタクサと同じ秋の花粉症の原因。

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウにテントウ虫が止まってるのが見えますか~。

セイタカアワダチソウ

我が家のエンジェル。
今年は沢山の花が咲いてくれました(^-^)
外までとってもいい香りが漂っています。
特に夕方から香りが濃くなるんです。
あーちゃんpapaは毎日、むせそうな匂い。。眩暈がする。。。と言ってます(笑)

エンジェルストランペット



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

16:50  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/16(Fri)

鳥屋野潟公園のワンコたち

アラン地方、今日も秋晴れのとってもいいお天気~♪

こんないいお天気に家にいるのは勿体無い!
昨日、久しぶりに午後から鳥屋野潟公園へ行ってきた。
考えることはみな同じ。
園内には若いカップルや中高年のオジサマオバサマたちが大勢、気持ちよさそうに散策ししていた。
私は可愛いワンコたちにいっぱい遊んでもらいましたよん~♡



サルーキ・すずちゃん3歳。

小さいワンコちゃんにモーレツアタック。
とってもスリムな体なのに、けっこう強い力なのね。

サルーキ・すずちゃん

”ダメッ!”って叱られちゃったすずちゃん。

サルーキ・すずちゃん

てへへ~叱られちゃった。。
でもさ、ちいちゃいワンコと遊びたかっただけなのよ。。

サルーキ・すずちゃん

1歳のボーダーちゃん。

ボーダーちゃん

ボーダーちゃん

ワンコさんがくるよ~。

ボーダーちゃん

ボーダーちゃん

GR・メリーちゃん3歳。

GR・メリーちゃん

メリーちゃんカメラ目線でポーズ決めてくれました~。

GR・メリーちゃん

GR・メリーちゃん

黒ラブ・パピーちゃん8歳。

黒ラブ・パピーちゃん

8歳と聞いてビックリ。(ラブワンちゃんにしては小さかったもので…)

名前をパピーなんてつけたもので体が小さいんです・・・
飼い主さん照れていました。

黒ラブ・パピーちゃん


3時過ぎ頃に家を出るとワンコ散歩に丁度いいのだけど、帰りが遅くなっちゃうしね。。。
これから鳥屋野潟公園へ行ってきます~♪
さて、今日はどんなワンコさんに会えるかな(^-^)



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

14:06  |  ワンコ・ニャンコ・生物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/14(Wed)

峠のかま飯

長野へ出張のあーちゃんpapa 横川・峠のかま飯 を買ってきてくれました~♪


峠の釜めしは1958年(昭和33年)に、信越本線横川駅(群馬県安中市)で駅弁として発売されてきた。
発売同年には、天皇の富山国体への行幸列車へ積み込まれた。
1967年(昭和42年)にはテレビドラマのモデルになったこともあり、峠の釜めしは全国でも有名な駅弁の一つ。

現在は信越本線横川駅~軽井沢駅間が廃止になり、1962年(昭和37年)国道18号沿いに「峠の釜めしおぎのやドライブイン横川店」を設置した。
(上信越自動車道、下り線の横川SAと佐久ICを下りてすぐ。)

信越本線横川駅~軽井沢駅間の廃止前日となった1997年(平成9年)9月30日には史上最多の販売個数(9000個以上)を記録し、同日放映のニュースステーションなど報道番組でも峠の釜めしが取り上げられた。


峠の釜めし本舗おぎのや
1885年(明治18年)に荻野屋として創業(横川駅の開業と同時)。


釜の上には厚さ5mmほどの蓋が付いいて、その上に包装紙が被せられ紐で割箸とともに括り付けてある。

横川かま飯

釜飯の容器は益子焼で、窯元つかもとで製造。

益子焼の釜に入った、醤油味の炊き込みご飯。
具は鶏肉、ささがき牛蒡、シイタケ、タケノコ、ウズラの卵、紅しょうが、栗、杏。
(鶏肉、ウズラの卵→あーちゃんpapa)

横川かま飯

釜飯の容器、益子焼に「横川駅」の文字が刻まれている。

食べ終わったあとの容器(益子焼)は、単に釜の形をしているだけではなく、
実際に1合の御飯を炊くことができる優れもの。


*食べ終わった容器(釜)は、おぎのやの各店舗に持ち込めば処分してくれ(粉砕して別の材料になることもある)、一部店舗では空容器の回収ボックスもあり、店舗内で釜飯定食などで供されたもののうち使える容器は洗浄されて使うなど容器のリサイクルも進められている。

横川かま飯

かま飯と一緒に買ってきてくれた 3種類の野沢菜漬け
醤油味・ワサビ味・刻み野沢菜漬け

野沢菜3種


峠の釜めし
現在では長野駅・上諏訪駅など長野県内の一部主要駅や、山梨県にある清里駅、上信越自動車道横川SA上り線、長野新幹線「あさま」の車内販売にも進出。
他にも碓氷峠鉄道文化むら園内や土休日に限り、埼玉県の熊谷駅などでも出張販売されている。
(新幹線の車内販売では新鮮さを保たさせるため、高崎・軽井沢間の両駅に停車する列車のみ販売。)



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

20:31  |  美味しいもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/13(Tue)

秋の日本海

3連休終わっちゃいましたね。。
我が家には「お出かけ」なんて項目がないのでいつもと変わらない休日。

トキめき国体の終わったビッグスワンで10日から3日間、「障害者トキめき国体」の開催。
皇太子さまが来県なさっていました。
ちょっと買い物に出たら道路のあちこちで警備のパトカーや大勢の警官の姿を見かけた。



12日、お配りで真っ青の日本海を見ながら走ってきました。
佐渡島や沖にヨットが数隻見えたけど車の中から撮ったので写ってなかった・・・

日本海

美術館通り。
(正式名称があると思うんだけど私が勝手に名付けてます・・・)
左手に新潟市美術館があります。
美術館敷地内には「海の庭」「山の庭」があり館内から出て建物を半周できます。
新潟市美術館と隣接する西大畑公園には屋外彫刻が展示され美術館と一体のスペースになっています。

春は桜の並木道。
秋は紅葉の並木道。←紅葉にはまだ早いけど(笑)
静かなとてもすてきな通りなんですよ。

美術館通り

西大畑公園は、新潟刑務所跡地につくられたものなのです。
美術館と反対側の入り口には刑務所の壁が一部残されています。

その壁の向こうに老舗割烹があるんです。
昔、刑務所があった頃、「地獄極楽小路」と呼んでいたそうです。
壁一枚、小路を挟んで「老舗割烹と刑務所」。。。まさに地獄と極楽だったんですね。




テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

18:13  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/09(Fri)

クロニャン♪

昨日の台風18号!凄かったですね。。。
お友達のところ、被害はありませんでしたか?

アラン地方は1日中、雨も酷かったけど風が凄かった。
きっと、”風わいわい”が飛びまわっていたね…

テレビで台風ニュースを見てたら、四国お遍路さんたちが山越え出来ず、麓まで戻ってきてる様子が映し出された。
もし、今年も四国に行ってたら…私も何処かで足止めをくっていたかもしれない。。
びしょ濡れになって途方にくれてる自分の姿を想像していた。

四国のお友達やお世話になった人たちに電話をしたら、全々大したこともなく呆気ないほどだったと聞いてホッとしました。

今日は時々お日さんが顔を出したり青空が広がったり。
予報は午後から雨になっていたけどザーッと降ってすぐ止んでくれた。

朝、外はどんな様子になってるかと出てみたら。。。
やっぱり我が家の庭の木の葉っぱが玄関前から外まで散乱。。。お隣さんちの駐車場まで吹き飛んでいた(^_^;)
お昼頃まで掛かって後片付け。
お隣さんちが出掛けた後、駐車場の葉っぱを片付けてきた。

ふと、家の外の駐車場を見ると・・・
草むらに真っ黒のネコニャン!!

足音を忍ばせ近づいたんだけど。。。逃げられちゃいました。。(涙)


草むらの中にネコニャン♪

クロニャン

カメラを向けた私に警戒体勢。。。

クロニャン

やっぱり逃げて行っちゃいました。。

クロニャン

ここら辺ではノラニャンコさんはいないはず。
首輪がついてなかったけど近くのお家の飼い猫さんが遊びに来て迷子になったか?

ネコニャンちゃん~。
また来てねぇ、いつでも待ってるよん。
この次は遊んでよね。。。


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

17:11  |  ワンコ・ニャンコ・生物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/07(Wed)

お薦め本

非常に強い台風18号、8日に西日本から東日本へ上陸の可能性が高い。。。

アラン地方、お昼頃は強い風が吹き荒れていたけど夕方頃から風は収まってきた。
が、油断は出来ない。

進路を逸れてくれたらいいのだけど・・・
台風、気になりますね。。。


ライン

台風の話はさておいて、
お薦め本の紹介。


失われた町

世界は理不尽なものなのか。
だとしたら、人間だけはその理不尽さに抗うことができるのだろうか。

失われた町


30年に一度起こる町の「消滅」___。
一つの町の住民たちが忽然と「失われる」。

「失われた人々」に関する記録や物品は管理局によって回収され、その存在は最初から無かったことになり残された者は消滅と汚染が広がるのを防ぐため、悲しむことを禁じられてしまう。

大切な誰かを失った者。
帰るべき場所を失った者。
「消滅」によって人生を狂わされた人々が運命に導かれるように「失われた町」月ケ瀬に集う。

消滅を食い止めることはできるのか?
悲しみを乗り越えることはできるのか?

喪失を抱え、その後の「日常」を生きる残された人々の悲しみ、そして願いとは。
時を超えた人と人のつながりを描く。

この本を読んで設定を理解するのに苦労しました。。
プロローグで数字とか意味不明の組織とか名称が次々出てきて、町が何かあるわけね?とか思いながら読み進んでいくんだけど、とにかくよくわからないものを突きつけられる。

一つのエピソードを読み終え、なんとか理解しても次の新しいエピソードが始まると登場人物が若返ったりしてどの時代にいったのか、また前のエピソードを読み直したり。。。その繰り返し。
時系列がバラバラでどこの年代に落ち着けばよいのか迷います。

なぜ、町は“消滅”を繰り返すのか。
最後までそのことについての説明はないし、町との戦いがどう決着するのかの回答は出てきません。
それでも読み終わってもう一度プロローグに戻って読むと、すべてのピース収まるべきところに収まった、と納得できました。

*この本の装丁は面白く、透明なカバーが掛けられています。
人々の姿がそのカバーの上に印刷されていて、カバーを外すと人々が消えてしまうんです。

失われた町


刻まれない明日

てっきり『失われた町』の続編と思ったのですが、ちょっと違ってました。
大勢の人が何の前触れもなく理不尽に失われる、という設定は『失われた町』と共通してますが、
「序章」から「新たなる序章まで」の7章から成り立ち、
どの章も失った人たちへの思いを残しながらも、
新しい一歩を踏み出そうとする人たちの愛と再生を描いています。

刻まれない明日


「開発保留地区」─それは十年前、3095人の人間が消え去った場所。
町は今でも彼らがいるかのように日々を営んでいる。

10年前に消えた町の図書館の分室で今も借りつづけられる本。
小さなコミュニティラジオに届く消えた人々からのリクエスト葉書。
残された町と人々と消えた町と消えた人々をつなぐ細い糸。

残された人々は、明日を刻む。

青い蝶・古楽器の音色・物語の中の風景や音や風までも見え感じられてくる美しい文章。
三崎亜紀さん、透明感漂う不思議な世界を作り出しています。


夜市

今宵は『夜市』が開かれる。
告げに来るのは学校蝙蝠。
そこは、奇妙、奇怪、貴重な品々が並び、何でも売っている不思議な市場。
その店先を覘く者たちもまた然り。

夜市


幼い頃、夜市に迷い込んだ祐司は弟と引き換えに「野球の才能」を手に入れた。
今宵、夜市が開かれるという知らせに、あのとき売ってしまった弟を取り戻すために再び夜市に行く。


雷の季節の終わりに

雷の季節に起こることは、誰にもわかりはしない___。
地図にも載っていない異世界・穏(おん)。
異界の渡り鳥「風わいわい」・・・外界との境界を守る闇番・・・

雷の季節の終わりに


単なる不思議な世界の話だけではなく、いじめやDVなど現実的なことが語られていたり、生きていくための理不尽な闘いもあったりします。

人間以外の生き物との合理的な空間に安易に足を踏み入れちゃいけない世界。
怖いけど決して怖いだけの空間ではなく、冷たい空気に包まれているようなゾクゾクっとする雰囲気に引き込まれそう。。。

怖いけど目をつぶれないような、そっちへ行っちゃいけないと分かっているのに止まれないような、危うい魅力のある恒川ワールド。
”ここではないどこか”へ読む人を連れ去っていく。




テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

17:43  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/05(Mon)

トキめき国体

トキめき新潟国体開催中(明日、6日まで)のビッグスワン脇の広場で県内各地の特産品を集めた物産展が開かれていたので昨日、あーちゃんpapaと見て来た。

秋晴れの1日、各地の選手、観戦者、観光客、地元の人たちで賑わっていた。
トッキッキグッズ、土産物、地場品の野菜、旬の果物、新米コシヒカリ、名産品、スポーツ用品等々、各地域自慢の逸品を並べた約30店舗のテントが連ねていた。
中でも米粉パンで甘エビのしんじょうを挟んだ「新潟バーガー」、「越後もちブタ串焼き」など人気のテントの前は長蛇の列でした。


トキめき国体

トキめき国体

地場産品展

人気のテントの前には長蛇の列。

地場産品展

正面、陸上競技が行われているサッカー場。

地場産品展

地場産品展

地場産品展

地場産品展


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

15:33  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/03(Sat)

中秋の名月

今日、10月3日は旧暦の8月15日。今夜は十五夜 「中秋の名月」。
アラン地方は曇り空、十五夜お月さんは見れないかな。。。

夕食を済ませ外へ出てみると、雲の合間からお月様が顔を出してました~♡

19:05

中秋の名月

20:35

中秋の名月





花アイコン秋の七草のひとつ
              女郎花(おみなえし)

女郎花科
オミナエシ属

別名 :「思い草(おもいぐさ)」
「粟花(あわばな)」
黄色い小粒の花が、昔は女性の食べ物とされていた粟飯に似ていることから。

花言葉 :「約束を守る」 
    
オミナエシ

Aran's Homepege・10月のトップに使った女郎花です。



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

15:45  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |