2011.03/16(Wed)

東日本大震災から6日目

この度の大地震により
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔やみを申し上げます。

1日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈りいたします。



心配してくださった沢山のお友達からメール、お電話をいただきました。
お礼が遅くなりましたが優しいお心遣い、本当にありがとうございました。
未曾有の大震災から今日で6日目、おかげさまでこちらは被害もなくアランも私も普段通り過ごしています。

あの日、朝からの冷たい雨がいつの間にかボソボソ降りしきる雪になっていました。
お昼過ぎに病院から戻りコングとボールでひとり遊びをしていたアランを外に出すと降りしきる雪に大喜び。
ホントは横になって少し休みたかったけど朝から留守番していたアランを思うと疲れたとも言ってられず町内一回り。
30分くらいして家に戻ると直ぐでした。
あの大地震が起きたのは…。

3月11日 14:46

最初、眩暈かと思った。
気持ちの悪い横揺れが長く続いた。

何度も地震は体験していたけれど、何度体験しても慣れるものではない。
揺れが収まっても船酔いのような気持ち悪さがいつまでも続いた。


今日はまた、冬に逆戻りのような寒い日です。
アラン地方、今日から3日間、計画停電が始まりました。
アラン家は第一グループになっていて本当は今日9時から12時まで停電の予定になっていましたが中止でした。
この後、第一グループは18日の朝9時から12時停電予定です。

節電のため、しばらくブログ更新はできません。

ブログ、BBSのレスが遅くなりますが、よろしくお願いいたします m(__)m



アラン

アラン



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

17:22  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/08(Tue)

マイブーム

アランのマイブーム・・・
飼い主の持ってるリードをよこせと引っ張り、咥えながら散歩してます(笑)

ならば、アランさん
毎日、(せめて1週間に一度でもいい…)自分でリードを咥え、ウ○チ袋を持ってひとりで好きなところへ好きなだけお散歩してきたらいい。
飼い主さんとしては、それはそれはとっても助かります!

こんなワンコさんがいてくれたらどんだけ飼い主さんが楽なことか、と思う今日この頃でした。




リードかしてっ!

アラン

アランがもつって いってるっしょ!

アラン

うぅー!リードぉぉ!

アラン

アランのだもんね

アラン


もお はなさいもんね

アラン

アランのだよ

アラン

じぶんのはじぶんでもたなくちゃ

アラン

アラン

アラン

得意気な顔をして歩いてるけどリードを咥えたアランを見て笑ってた人もいたんですよね…

アラン

おまけ

おまけアランじゃなくって、お間抜けアランです(笑)

アラン

アラン


飼い主としては散歩に行きたくないとき、外へ出たくない日が、あります…。
が、散歩時間と食事をワンコは忘れるわけがない。

そりゃ、お天気がいい日、気分のいいときはワンコと一緒の散歩はとっても楽しい…
だけど寒い日、雨の日、体調の良くない日・・・
今日は、今日だけはカンベンして…っていいたくなるときもあるのです…。
しかーし、アランにとって飼い主の都合など 関係ないっ! 

あ~ぁ…自分でリードを持ってウ○チの始末をちゃんとして、ひとりで散歩に行ってくれるワンコ、何処かにいないかな。。




テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

16:44  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/07(Mon)

リンゴ公園

アラン地方、3月になって冬に逆戻り…

昨日、気温が11℃もあったので歩いてると北風が心地良いほどでした。
今日は朝散歩のときは雨。
午後になったら雨は止んで時々日が差し風もなかったので、それほど寒く感じませんでした。
気温は7℃。
雨さえ降らなければ、まぁまぁのお天気なんだけど今週はずらりとマークが並んでいます…^_^;




今日のアラン 
         リンゴ公園


(本当の名前は別にあるんだろうけど
私が勝手に「リンゴ公園」と名付けた小さな公園)

リンゴ公園

リンゴ公園

リンゴ公園

リンゴ公園

リンゴ公園

リンゴ公園

先代アランも散歩の途中、リンゴ公園に寄ってリンゴやミカン、バナナと一緒に写真を撮ったりクンクンしたり。
そういや、リンゴクンクンしてる二代目と先代アランも同じポーズをしてたっけ…

もしかして…先代アランの臭いが残っているのかしらー?
一瞬、思ったりしたけど5年も経っているのに、んなわけがないよね^_^;
二代目がリンゴ公園で臭いチェックしたりくつろいでいる姿を見てると、先代アランが側にいるような気がします。


*3月5日 アラン11ヶ月:33kg



テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:14  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/03(Thu)

別所温泉文化財巡り

2月27日、信州別所温泉文化財巡りに行ってきました。

この日のアラン地方、予報は雨のち曇り。
朝の気温、マイナス2℃。
長野はもっと寒いんだろうな。。。と冬支度で出かけたけど信州上田に着いたら快晴。
日頃の行いが善いからでしょうか(笑)
お天気にも恵まれ日帰りのプチ旅行でしたがスッキリ気分転換、体も心もリフレッシュできました(^ー^* )



信州の鎌倉 別所温泉

別所温泉は、信州で最も古い歴史をもつ温泉の一つ。
塩田平を囲む山なみの西方にそびえる夫神岳の麓に、この地方の古い歴史とともに、
絶えまなく湧き続け数ケ所の湧出口のうち、石湯・大師湯・大湯など、
昔から由緒のある名湯は共同浴場として今も土地の人々に親しまれている。

古代からこの出湯の効能はひろく知れわたり、
それが神仏の霊験と考えられ、まず観音様が祀られた。
この観音を中心として長楽・安楽・常楽のいわゆる三ヶ寺ができ、
別所は仏教・学問の中心地ともなった。

古代から信州の歴史にとって大変重要な場所、塩田平。
特に鎌倉時代から室町時代にかけて中世の文化財が
これほどかたまって残されているところは珍しく
戦後、塩田平一帯を”信州の鎌倉”と呼ぶようになった。

別所温泉ガイドマップ

七苦離地蔵堂

別所温泉は"七久里の湯"と称し平安時代中期に清少納言による枕草子にも記されていた名湯で、
その名から"七苦離"に通じ7つの苦難から解き放たれると信じられました。
北向観音の別当である常楽寺の地蔵尊をこの地に安置し七苦難地蔵尊として祀られています。

七苦離地蔵堂

厄除・北向観音

厄除観音として昔から日本全国の人々の信仰を集め、
二年詣りや節分には数万人の善男善女で賑わう。
ちょうど長野善光寺と向き合っていて、
善光寺の未来往生と北向観音の現世利益の功徳は一体のもの。
また善光寺に参詣したら北向観音にも参拝しないと片参りとなり、
願い事が叶わないといわれる。

北向観音本堂

安楽寺本堂

昔の茅葺き屋根の形そのままを残し落ち着きのある佇まい。
ご本尊は釈迦牟尼仏。

安楽寺本堂

安楽寺境内

境内右手の三角錐の大きな木、見事な高野槇です。

安楽寺境内

安楽寺本堂

安土桃山時代に勅特賜・大光智勝禅師高山順京大和尚により
同じく禅を標榜する曹洞宗に改められ現在に至る。

国宝、重要文化財等数多くの鎌倉時代の文化遺産を蔵した信州最古の禅寺。

安楽寺本堂

十六羅漢堂

今から300年前(元禄年間)「塩田平」のお寺や御堂に
四国八十八箇所霊場の仏様が迎えられお遍路さんで賑わいました。
近年この巡礼が復興され、改めて注目を集めています。

安楽寺に勧請された仏様。

 九番   釈迦如来      法輪寺  徳島県
 十五番  不動明王      国分寺  徳島県
 二十四番 虚空蔵菩薩     最御崎寺 高知県
 二十六番 薬師如来      金剛頂寺 高知県
 四十一番 十一面観音菩薩   龍光寺  愛媛県
 五十三番 阿弥陀如来     円明寺  愛媛県
 七十番  馬頭観音      本山寺  香川県
 八十番  十一面千手観音菩薩 国分寺  香川県

羅漢堂

上田市指定文化財 経 蔵

寛政16年(1784年・江戸時代)宇治の黄檗山萬福寺から購入した鉄眼の
一切経を保管するために建てられた方3間、ぬりこめ、宝形造、銅板葺の経蔵。

経蔵

国宝・八角三重塔

本堂の裏を登った山腹に重厚な佇まいの八角三重塔が
どっしりと空間を支えている。

国宝八角三重塔

国宝・八角三重塔

唐様、禅宗様といわれる中国宋時代の様式。
初重に裳階(もこし:ひさし又は霧よけの類)をつけた珍しい形式であるうえに細部もまた、
禅宗様の形式からなり類例が少ない。
長野県で第一に国宝の指定をうけた建造物。

国宝八角三重塔

国宝・八角三重塔

木々の間に端然と建っている美しい姿の塔。

国宝八角三重塔

常楽寺本堂

市指定文化財、江戸時代中期 享保末期~元文期 1730年代建立。
開山は円仁慈覚大師と伝えられる。
北向観音の本坊。

寄棟造、茅葺、中央に唐破風の向拝を付ける。
間口十間(約18m)、江戸中期後半の特色をよく示した天台真言系本堂として屈指の規模を誇る。

常楽寺本堂

重要文化財・石造多宝塔

本堂の裏山に700年の風雪に耐えてきた緑苔むす塔。

多宝塔というのは上下二重の屋根がある塔。
下の屋根の上に饅頭形という丸い膨らみがあり、その上に丸い塔身が、
二つの屋根の上に乗り、その上に相輪という柱のようなものが立っています。
石造で重要文化財のものは、この塔の外には滋賀県にある塔だけ。

高さ281㎝あり昼でも暗い木立ちの中に立つ堂々とした姿は、
いかにも信仰の中心にふさわしいものです。

重文石造多宝塔

石造多宝塔への参堂

参道の両脇に、まるで多宝塔をお守りするかのように石塔がたくさん並んでいます。

石造多宝塔参堂

別所神社鳥居

古くから縁結びに御利益があるとし
鳥居の額にも「本朝縁結大神」が掲げられています。

別所神社鳥居

別所神社本殿

上田市指定有形文化財に指定。
紀州の熊野本宮大社から分祀されたといわれている。
明治11年(1878)に別所神社に改められた。

別所神社本殿

塩田平は上田市の南西にある数㌔四方の盆地である。
南に峨々とした山容で知られる独鈷山と、それを主峯とする山脈がつらなり、西に夫神、女神の二山が、名湯「別所の出湯」を抱えている。

塩田平にも「札所めぐり」があった。 

何という塩田人の知恵なのであろうか。
あれほどまでに皆が渇望していた四国八十八ヵ所霊場の巡礼が、この塩田平で出来ることになったのだ。
それは、塩田の人の発想で四国霊場の八十八仏をお迎えするという大事業を達成出来た結果であった。
この地に住む人たちにとって四国はいかにも遠隔の地、巡礼に行くには、とほうもない時間と金がかかる。
望んでも実現出来るものではなかったに違いない。


*説明文・信州別所温泉公式サイト参照*


別所温泉と文化財に興味がありお時間がありましたら  信州・別所温泉文化財巡りアルバム を覗いてみてください。



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

17:32  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |