2013.10/31(Thu)

秋晴れ

今日で10月も終わり。
カレンダーをめくったら残り2枚…
なんと時間の経つのが早いことか、しみじみ物思いに浸ってしまいます。

今日のアラン地方、秋晴れのとってもいいお天気の1日でした。
昨日は冷たい雨風と時々雷が鳴ったりでアラン散歩は短めだったんでその分、今日は長距離散歩。

アランも悪天気だと遠くまで行きたがらないけど雨が止むと、何時ものコースの散歩。
今日のようないいお天気の日は特に入念な匂いチェックに時間が掛かる。
気になる場所が見つかるといくら催促しても動こうとしない。
時間を掛けて寄り道や道草の繰り返し。
私もお天気が悪いとつい急かしてしまうけど晴れた日はアランの気が済むまでお付き合い。

それに、これから日を追う毎に寒くなりお天気も悪くなっていく。
今日のような晴れ渡った青空や暖かな陽射しはとっても貴重。
だからアランと外で過す時間を大切にしなくちゃね。


今日のアラン

田圃道

セイタカアワダチソウとアラン

排水機場公園

排水機場公園

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手



テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

17:23  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/30(Wed)

中田観音

福島県会津地方には、「会津コロリ三観音」と呼ばれる観音様があります。
この三観音を巡拝すると健康な一生をおくれ、家族に迷惑をかけずに コロリとあの世に旅立てる言われています。

普門山 曹洞宗 弘安寺 中田観音

会津三十三観音の三十番目札所で「会津ころり三観音」のひとつ。
国指定重要文化財の指定。

会津藩主蒲生氏郷以降、代々藩主の祈願所で会津三観音とよばれ、厚い信仰をうけている。
700年を超える歴史をもつ十一面観世音菩薩と2体の脇侍(地蔵菩薩、不動明王)を従え、観音堂に安置されている。

会津出身の世界的な細菌学者・野口英世博士の母・シカさんもこの観音様を信仰し博士と共に参拝した写真が収められています。

観音堂内には「抱きつき柱」があり、信心の方が抱きつくと何ごとも念願が叶えられるといわれています。


大きなわらじがある
中田観音山門

中田観音山門

中田観世音本堂

中田観音本堂

「だきつき柱」は本堂の右脇から入ります

中田観音本堂



テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

14:00  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/29(Tue)

大内宿

宿場・大内宿 西街道散策歩道

山間にひっそり佇む村「大内宿」
江戸時代の宿場を今に残す全国でも数少ない集落。
村を通る街道は下野街道または会津西街道あるいは南山通りと呼ばれ参勤交代の大名行列もこの街道を通る会津と今市を結ぶ重要な街道でした。
明治17年、国道121号線が開通すると大内宿はその道すじから遠く離れてしまいました。


大内宿町並み
萱葺き屋根の集落

大内宿は昭和56年4月、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたました

道を挟んだ両側に並んだ民宿・お土産屋さん・食事処
(片側20数店 両側合わせて50店ちかく有り)

平日なのにスゴイ人出にビックリ

大内宿町並み

右手の火の見やぐらから道を挟んだ向かい側に鳥居が見えます
鳥居から石段を登ったところに
治承年間平家の専横によって皇位ににもつかず
悲劇の王をして都落ちした高倉以仁王の霊を祀っている
高倉神社があります

鳥居から右手へ行た先に町並み展示館

大内宿町並み

元祖「ねぎ蕎麦」の「三澤屋」さん

名物の高遠蕎麦(ねぎ蕎麦)ねぎで食べるお蕎麦で有名な三澤屋さんは満員
混んでいて入れなかったそうです(かなりの待ち時間だったので断念)

三澤屋

三澤屋

三澤屋

こちらの山本屋さんでお蕎麦を食べたそうです

山本屋

山本屋

大内宿町並み

大内宿町並み

大内宿町並み

お土産屋さんで地酒を物色

大内宿町並み

天然鮎を肴に一杯

食事・鮎

ペットと一緒に大内宿町並み散策

ペットのブタさんがとっても可愛くて記念に一枚

ペットと大内宿町並み散策

高倉神社

平清盛の全盛時代に反平氏の挙兵をした高倉以仁王(後白河天皇第二皇子)が戦いに敗れ、この村に潜行したと伝えられています。

町並み展示館

昔から伝わる生活用具や農耕機具などの資料が展示されています。

大内宿本陣跡に宿駅時代の本陣が復元されています。
現在も図面などの記録は見つかってはいないため、同じ会津西街道の川島本陣を参考に再建され、町並み展示館として後世に残されることになりました。


中田観音へつづく

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:37  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/25(Fri)

塔のへつり

秋晴れの10月23日、あーちゃんパパたちは福島県南会津東部を流れる大川が形成する渓谷、塔のへつりから江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残す大内宿、「会津ころり三観音」のひとつ、中田観音へ行って来ました。
(先回あーちゃんパパたちは8月11日に会津三観音巡りに行ったのですが、65歳未満で三観音巡拝するのはよくないとのことで、立木千手観音と鳥追観音の二観音様だけ巡拝し中田観音は行ってなかったので)

福島県はお隣県。
日帰り出来るほど近くなのに知らなかった名所や行ってないところ、行きたい場所が沢山あります。
塔のへつりや大内宿、会津ころり三観音もそう。
中でも以前からとても行きたかった場所が塔のへつりなんです。
でも、あーちゃんpapaから撮影してきてもらった写真を見てビックリ。
「塔のへつり」へは、つり橋を渡らなければ行けないようなんです!

あーちゃんpapaが言うには「つり橋は人数制限があるほどグラグラと揺れる」だとか(>_<)
写真を見ると木の手すり?がついていますが大人の膝くらいの高さじゃないですか。
私にはとてもムリ。
こんなつり橋、ゼッタイ渡ることなど出来そうもありません。
私、生きてる間に行くことが出来るのでしょうか…(~_~)

ライン

大内宿・塔のへつり 

塔の形をした急な崖の意味『塔のへつり』
”へつり”とは、地元の方言で険しい崖、川に迫った断崖や急斜面のこと。

1943年(昭和18年)、河食地形の特異例として国の天然記念物に指定。

一帯は第三系凝灰岩、凝灰角礫岩、頁岩などが互い違いになっており、その軟岩部が百万年の歳月をかけて浸食と風化を繰り返し自然が造り出して形成された柱状の断崖の造形美。

新緑から深緑、紅葉から雪景色と移りゆく眺めは一幅の名画のようでもある。
藤野の花が咲き乱れる初夏、紅葉の時期は特に美しいとか。

【Map Fan web】より


塔のへつり

つり橋を渡り浸食された奇岩、切り立った崖の窪みの部分を歩くことができる

塔のへつりへ渡るつり橋

塔のへつりへ渡るつり橋

つり橋

塔のへつり周辺は木々に覆われ四季折々の表情も豊か

塔のへつり

10の塔には鷲塔岩や獅子塔岩など、それぞれ形成によって名前が付けられている

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり・奇岩

塔のへつり・奇岩

塔のへつり・奇岩

塔のへつり・奇岩

塔のへつり・奇岩

塔のへつり・奇岩・つり橋

浸食と風化を繰り返して造り上げた風景は、まさに圧巻

塔のへつり・奇岩・つり橋

大内宿へつづく


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

13:24  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/22(Tue)

排水機場公園

今日のアラン地方、 曇り。
雨じゃないだけマシなんですが今にも降りそうな、どんよりとした重い雲り空です。

朝散歩は何時ものようにあーちゃんpapaの出勤を見送って、何時もの信濃川土手コース(雨の日以外)へ。
コンビニから土手に上がってしばらくすると排水機の坂道をワンコ連れが土手に向かって来るのが見えた。
アランが気付く前に途中のバス停の所で土手から下りて避難。
土手から下りた時点でアランはワンコに気付いたけど公園へ行こう~♪と誘ったら大人しくなったんで、アランはいい子、いい子と褒めちぎってやりました(笑)

アランの散歩時間は他のワンコたちの散歩時間とかぶらないようにしているのだけど、たまーに今日みたくに遭遇してしまうので一歩外へ出ると気が抜けません(~_~)

今まで散々油断した途端、大きな怪我がしょっちゅうでしたから…(>_<)
それに最近のアラン、体重を計ってないので確かではないのですけど体が大きくなった感じがするんです。
暴れん坊でも健康で元気だったらヨシしなければ、なんですけどね。←複雑な心境のアラン母でした


今日のアラン

排水機場公園 9:20

9:20 排水機場公園

排水機場公園

排水機場公園

排水機場公園

排水機場公園

排水機場公園

排水機場公園

排水機場公園

台風26号による大きな被害、伊豆大島の土石流被害で未だに18人もの方たちが行方不明になっているところに今週後半、またも同じような進路で大型台風27号が近づいています。

台風26号のときも今シーズン最大と言われていましたが台風27号は更に26号を上回る勢力だと。
最大瞬間風速 75mって、人は立っていられない状態ですよね。

台風27号の今後の詳しい進路、最新の台風関連記事をチェックしてたほうがいいですね。
どうか大きな被害が起きませんように。

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:41  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/21(Mon)

青空と白い雲

アラン地方、朝から
昨日の雨で空気が澄み切って空は絵に描いたような青空と白い雲が広がっていました。

寒い々って言ってたのがウソのようなポカポカ陽気。
今日は半袖でいいかもぉ♪
な~んて感じだったんだけどジッとしてると肌寒くてやっぱり半袖ではムリでした…^_^;


今日の青空と白い雲

朝散歩 9:10

9:10 

カモの川沿い道

9:20

田圃道

田圃道

田圃道

青空と白い雲

午後散歩 14:30 

信濃川土手

14:30 信濃川土手

青空と白い雲

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手

土手や田圃道で撮影してたのは私だけじゃなかった。
三脚を立て本格的に撮ってる人や私のようにデジカメとかスマホを空に向けて撮ってる人が数人。
カメラを持ってたら誰でも思わず撮影したくなるようなとっても綺麗な今日の空でした。


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

18:48  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/18(Fri)

寒冷地仕様?

我が家のエンジェルに花芽がつきました!

昨年は不作で木に数個しか花が咲かなかった?
その後、越冬のため鉢を2階へ。
そして5月に外壁工事があったのでエンジェルの鉢を外に出せず(置き場所がなくて…)工事が終わるまで2階に上げたまま。
工事終了後、5月中旬に外へ出して水をやったけど木は全て枯れてしまっていた…(>_<)
それでも諦めきれず枯れたエンジェルに水をやり続けていたらその中の一鉢、唯一1本のエンジェルだけが生き返ってくれた。
その1本の木に新しい葉っぱがついたときは本当に嬉しかった。

葉だけは元気に青々と茂っているが花芽は何時まで経ってもつかないまま。
早いところでは春頃に咲き出しているお家もあるし夏頃はアラン散歩で住宅地を通るとあちらこちらのお庭の満開のエンジェルを何度も見かけた。
木は生き返ってくれたけど花はもう咲く元気はないのだろうか…
と、思っていた矢先でした、花芽を見つけたのは!

遡って探してみたら 2011.11.7 に我が家のエンジェルの写真を載せていました。
きっと我が家のエンジェルは寒冷地仕様、遅咲きなのでしょうね。


エンジェルトランペット花芽

木立朝鮮朝顔
別名:エンゼル・トランペット

茄子科 チョウセンアサガオ属

学名:Datura(ダチュラ)

エンジェル花芽

インドハマユウ
ピンクのインドハマユウが咲いていました

彼岸花科 ハマオモト属 学名:Crinum(クリナム)

「インドハマユウ」の名で広く知られているが正式名は「アフリカハマユウ」

インドハマユウ・ピンク

柳葉向日葵(ヤナギバヒマワリ)

キク科 ヒマワリ属(ヘリアンサス属) 英名:ゴールデンピラミッド

属名のヘリアンサスの名でも流通している
葉が細く、それが名の由来にもなっている

茎先に花径5センチくらいの向日葵(ヒマワリ)に似た黄色い花(頭花)をたくさんつける

ヤナギバヒマワリ

ペンタス

茜科 ペンタス属 別名:草山丹花(くささんたんか)

枝先に星形の花を沢山つけて 夏から10月頃まで咲いている

ペンタス

ライン

今日のアラン

秋晴れのとってもいいお天気でした

コスモスとアラン

排水機公園

排水機公園

カモの川沿い道

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

17:52  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/17(Thu)

お天気回復

【台風26号 記録的大雨 伊豆大島で土石流】

今朝の朝刊に昨日の台風被害が大きな見出しで載っていました。
お友達のところ、被害はなかったでしょうか。
幸いなのことにアランの住んでいる辺りは被害はありませんでした。
我が家は前日から玄関前の鉢植えや飛ばされそうな物をガレージや雨風の当たらない場所に取り込んでたので庭木の葉っぱや小枝が散らばっていたくらいでした。

さて、今日の朝散歩はアランの散歩コースの見回り。
あーちゃんpapaの出勤を見送って出発。

カモの川を渡って田圃道へ出ると昨日の嵐であちこちから飛ばされてきたゴミや小枝やビニール袋や色んな物が田圃や畑、畦道や道路脇に落ちていました。


今日のアラン

カモの川

朝散歩・カモの川

田圃道の見回り

朝散歩・田圃道

朝散歩・田圃道

午後散歩
信濃川土手 14:30

午後散歩・信濃川土手

午後散歩・信濃川土手

午後散歩・信濃川土手

午前中は曇ったり雨雲が広がったりしていたけど午後になると陽射しが出たので少し暖かくなったんだけど、今朝は随分寒くて大急ぎ冬物に衣替え。
おまけに早々とアラン家ではファンヒーターまで出してしまった。←まだ10月ですよ!
この冬は暖房費がイタくなりそう…(>_<)


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:38  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/16(Wed)

照れます~

アラン地方、今年最大級の台風26号が近づくにつれ昨夜から未明にかけ雨風が強まり午前中は外へ出るのも恐くなるほどの荒れた天気になりました。

16日 洪水、暴風、波浪、大雨、雷 警報と注意報が発表。

9:00、暴風雨の中へ雨合羽を着込みアランのトイレ散歩に出発。
早く済ませてよね…
あまりにも凄まじい暴風雨に怖気づいたのか一向にトイレ気配のないアラン。

ゴミを出し一回りで帰るつもりだったのに、カモの川を渡り隣り町内まで行ったのに今朝のう○ち、ナシ。
合羽を着てたって強風に煽られフードの隙間から雨が入り込み髪の毛ビショビショでした…。

午後になると幾分雨は弱まってきたが風は強いまま。
吹き返しの風?

午後散歩は14時半頃排水機公園からさくらんぼ公園に回りカモの川沿いの草むらでトイレタイム。
ようやくスッキリした今日のアランでした~。



ライン

晴れ渡った3連休
何時ものようにお出掛けナシのアラン家
大好きなあーちゃんpapaと一緒ならアランはそれでシアワセなのです♪


排水機公園で可愛い女の子たちと

でへへ~テレちゃうぜぇ

排水機公園

排水機公園

排水機公園

カモの川

信濃川土手

信濃川土手

信濃川土手



テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

15:27  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/07(Mon)

ボール遊び♪

アラン地方、今日の最高気温30℃!
朝からアチチ~…^_^;
秋晴れのとってもいいお天気なんだけど、ちょっと暑過ぎ。

昨日も陽射しが強い暑い日でした。
そんなカンカン照りの午後、バイバスの高架橋を潜った先の愛宕公園でアランはボール遊びを楽しんできました♪
日中の暑い盛り、人もワンコもいない広い公園はアランの貸切。
久し振りにボール追っかけ爆走しまくり。
そのうち、暑さで疲れたのかハァハァゼェゼェ。
ヘロヘロになってボールを咥えたまま木陰で休憩のアランでした。


ボール遊びアラン

ボール遊び

ボール遊び

ボール遊び・爆走

ボール遊び

ボール遊び・爆走

ボール遊び

引っ張りっこ

飛びます

助走をつけて

飛んだ~!

引っ張りっこ

引っ張りっこ

オイラのだよ~

ワニさんゲット!

オイラのワニさんだよ

リンゴ公園で休憩



テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

14:02  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/04(Fri)

八木ヶ鼻と笠掘りダム

北陸自動車道・三条燕IC方面から国道289号線沿いを南へ行くと直ぐに左手に断崖絶壁、岩の壁”景勝八木ヶ鼻”がそびえ立っているのが見えてきます。
直立にそそり立つ切り立った岩肌を見ていると離れている所からでも押しつぶされそうな威圧感があります。

駐車場の道路を挟んで向かい側、山の入り口に「登山道」の看板が立っています。
登山道は山の中へ続いていて岸壁の裏側へ回りこんで登って行くようです。

義弟が「八木ヶ鼻、小学校のとき遠足に来たよね」と言ってましたが私と妹はそんな記憶一切なく「来ていない」と即答でした。
(校区は違うけど義弟とは同じ地域だったのだから小学校のときの遠足は同じだったのか?)
写真を撮ったり少し休憩して次の目的地、笠掘ダムへ。

笠掘ダム周辺は特別天然記念物のニホンカモシカの保護区になっています。
ダムの上、端まで歩いていけるのですが、ほんのわずか視線をダム下へやると目も眩むような高さに足が震え私はパス。

栗拾いだけでお昼頃までに帰る予定だったのが八木ヶ鼻や笠掘ダム見学、その後道の駅に寄ったりして家に戻ったのが3時半頃だったのに、アランはいい子で大人しく留守番をしていました。



登山道入り口

登山道入り口

景勝八木ヶ鼻

断崖絶壁・八木ヶ鼻

断崖絶壁・八木ヶ鼻

断崖絶壁・八木ヶ鼻

笠掘ダム

笠掘ダム

ニホンカモシカの像

ニホンカモシカの像

ニホンカモシカの像

笠掘りダムとニホンカモシカの像

ニホンカモシカ生息地鳥瞰図

笠掘カモシカ生息地

道の駅・漢学の里しただ

道の駅・漢学の里しただ

道の駅・漢学の里しただ

しただ郷観光マップ

諸橋轍次記念館

諸橋轍次記念館

漢学の里・諸橋轍次記念館案内図

漢学の里・諸橋轍次記念館案内図

H氏と記念撮影

H氏と姉妹




テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:10  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/03(Thu)

栗拾い

昨日、妹夫婦と栗拾いに行ってきました~♪

義弟の仕事関係でお世話になっている方が三条に山を持っていらっしゃるんです。(それも幾つも!)
山の持ち主・H氏は義弟だけではなく仕事関係の人たちを春は山菜、筍採りに秋は栗拾いにキノコ採りに誘ってくださるのだそうです。
妹たちは毎年行っていますが私は始めて。
義弟の妻の姉まで図々しく行ってもよいの?と思いましたが、H氏はそんな細かいことは全々気になさらない方なのだそうです。
で、昨日のアラン、未だ外は暗い朝5時に久し振りの早朝散歩でちょっとビックリしてたようです(笑)
アラン散歩やごはんを済ませ9時に妹夫婦に迎えに来てもらい三条のH氏宅へ。

高速で一っ走り、H氏の豪邸にお邪魔して可愛いトイプーちゃんと少し遊んでそれから山へ出発。
(車で入れるところまで行きました)
山へ行く途中、道路脇には沢山の栗の木があるのでが、その木の下にイガをつけた山栗が一杯落ちていました。

H氏の持ち山と栗林へ連れて行ってもらい山栗を、栗林で大きな栗を収穫し帰りに高さ200メートル以上の岩壁がそそり立つ”景勝八木ヶ鼻”と周辺に特別天然記念物のニホンカモシカの保護区になっている笠掘りダムを見てきました。

昨夜、山栗は栗ご飯にして戴きました。
小さくて皮と渋皮を剥くのとっても大変でしたが苦労したかいがあって甘くてホクホク、とっても美味しかったです!
今日、あーちゃんpapaが飲み会なので大きな方の栗は明日、茹でて食べます~♪
それと山栗も未だ沢山残っているので頑張って皮を剥いて栗ご飯を炊きますよ(^ー^* )


ここから山へ登っていきます
先頭にH氏 義弟は長靴を履いて完全装備でしたが
妹は手や腕、首や顔まで虫に刺されていました

山栗が落ちているので拾いながら登っていきます

栗山へ

山栗

山栗

こんなに沢山の山栗の収穫

山栗

栗林にてH氏
82、3歳とお聞きしましたがそんなお歳には見えないとてもお元気のH氏です

山の持ち主・H氏

栗林

栗林の方の栗は大きい

栗

H氏から折った栗の一枝を戴きました

栗一枝

栗一枝

左→栗林の栗 右→山栗

山栗と栗

最初の山に入ると少し険しい上り坂。
妹たちは何度も来ているので慣れた感じで登っていきます。
私は四国では「遍路ころがし」といわれる山登りをしてきたのだからとタカをくくっていたら、登り始めて直ぐに息が上がってしまった…

山は5年振りだしそれに大きな病気をした後だもの仕方ないよね、と言い訳。
体力が落ちたこと、実感。
無理はもうできないね…


「景勝八木ヶ鼻と特別天然記念物ニホンカモシカの保護区と笠掘りダム」へつづく



テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

19:31  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |