2013.10/04(Fri)

八木ヶ鼻と笠掘りダム

北陸自動車道・三条燕IC方面から国道289号線沿いを南へ行くと直ぐに左手に断崖絶壁、岩の壁”景勝八木ヶ鼻”がそびえ立っているのが見えてきます。
直立にそそり立つ切り立った岩肌を見ていると離れている所からでも押しつぶされそうな威圧感があります。

駐車場の道路を挟んで向かい側、山の入り口に「登山道」の看板が立っています。
登山道は山の中へ続いていて岸壁の裏側へ回りこんで登って行くようです。

義弟が「八木ヶ鼻、小学校のとき遠足に来たよね」と言ってましたが私と妹はそんな記憶一切なく「来ていない」と即答でした。
(校区は違うけど義弟とは同じ地域だったのだから小学校のときの遠足は同じだったのか?)
写真を撮ったり少し休憩して次の目的地、笠掘ダムへ。

笠掘ダム周辺は特別天然記念物のニホンカモシカの保護区になっています。
ダムの上、端まで歩いていけるのですが、ほんのわずか視線をダム下へやると目も眩むような高さに足が震え私はパス。

栗拾いだけでお昼頃までに帰る予定だったのが八木ヶ鼻や笠掘ダム見学、その後道の駅に寄ったりして家に戻ったのが3時半頃だったのに、アランはいい子で大人しく留守番をしていました。



登山道入り口

登山道入り口

景勝八木ヶ鼻

断崖絶壁・八木ヶ鼻

断崖絶壁・八木ヶ鼻

断崖絶壁・八木ヶ鼻

笠掘ダム

笠掘ダム

ニホンカモシカの像

ニホンカモシカの像

ニホンカモシカの像

笠掘りダムとニホンカモシカの像

ニホンカモシカ生息地鳥瞰図

笠掘カモシカ生息地

道の駅・漢学の里しただ

道の駅・漢学の里しただ

道の駅・漢学の里しただ

しただ郷観光マップ

諸橋轍次記念館

諸橋轍次記念館

漢学の里・諸橋轍次記念館案内図

漢学の里・諸橋轍次記念館案内図

H氏と記念撮影

H氏と姉妹




テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:10  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

栗拾いお疲れ様でした。
でも楽しい時間をすごせたみたいですね。
美味しいお土産付きならどんな山道でも
頑張っちゃいますよね。
栗林の栗と自然の栗では大きさに差が出てくるんですね。
それにしてもどちらも綺麗で実がしっかり詰まってそう。
今日はバジポパさぃ家も栗ご飯でしたよ。
バジルママ | 2013.10.09(水) 19:42 | URL | コメント編集

●バジルママさん

わぁ~バジポパさぃちゃん家も栗ご飯だったんですね♪

栗の皮を剥くとっても大変ですよね。
私は大きな栗は「くりくり坊主」で剥きます。
これを使うと簡単に剥けるんだけど小さな山栗は包丁で剥かないとダメなんですよ。
バジルママさんはどうしてますか?

植えた栗と山栗は大きさが全々違う。
小さいけど山栗は甘くてとっても美味しい!
今回の栗はどちらもとっても美味しかったです~♪
特に、自分で採った栗、獲物だと思うと尚のこと(*^^)v

栗拾いだけじゃないく何でも採っているときが楽しいですよね。
山菜、キノコ、栗、採ってる時は本当に楽しいけどその後、食べるまでが大変なのよね。
HAL | 2013.10.16(水) 13:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/1093-139270e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |