2014.02/07(Fri)

ソチオリンピック

ソチ冬季オリンピックが始まりました。
新潟県からは10人の選手が出場しています。

中でも注目を集めているスノーボード 男子ハーフパイプ・平野歩夢選手は、なんと15歳(中3)。
BURTON US OPEN 2011で優勝(小6)。
14歳で世界最高峰の大会で銀メダル。
2013年8月ワールドカップ開幕戦で初優勝。
史上最年少・2013 World Snowboard Tourハーフパイプの年間チャンピオン。
華々しい経歴、思いもよらない見事な大回転、大技の連続をテレビで見たときは画面に釘付けになりました。
恐るべし中学生、鳥肌もの。

そして、女子モーグルで出場の星野純子選手は予選1回目で15位。
予選2回目、頑張ってください!

さて、オリンピックってなに?の我が家の坊ちゃん。
世界で何が起ころうと、ご近所で何があろうと、何時もと変わりなく元気いっぱい我が道をマイペースで過しております…。


今日のアラン
9:10 カモの川

9:10 カモの川

カモの川

カモの川

カモの川

カモの川

カモの川

雪国生まれのクセに雪関係のスポーツ一切ダメの管理人。
記憶があるのは子供のときに遊んだ雪合戦くらい…

管理人の女友達でスキーとスノボがとても上手い子がいるんです。
最近はスキーよりスノボに凝っていて毎年ウェアを新調して休みなるとスキー場へ出掛けていますよ。
以前、何度か誘われたことがあのですが私が行くわけがない。
スキーもスノボも出来っこないし寒い所へ行く気なんて毛頭ありません。
それより平野君や星野さんの競技をヌクヌクコタツに入ってテレビ観戦してるのが何よりですものね。

もう随分昔の(うんと若い頃のこと)話ですが、
会社の休みの土日に友達数人とスキーに行くことになったんです。
(妹からスキー、靴、ウェア一式借りて)
金曜日の夜、仕事を終えて急いで集合場所へ行き、車2台で上越のスキー場へ向かいました。
着いたその日は翌日に備えて休養。

翌日、リフトに乗っていざ出発。
無知とゆうのは本当に恐いもの知らず、生まれて初めてのスキー体験だとゆうのに…
あのときの私の心境を何度思い出しても未だにナゾ。
行きはリフト、帰りはスキーを担いで歩いて下りてきたんです(~_~)

その後のことは記憶にないってゆうか、記憶から抹消、削除…
あのときの友達とたまに会うのですが決まってスキー場で滑らずに歩いて下りてきたと笑われます。
もう何十年も前のことなのだからとっくに時効なんですよ。
いい加減に忘れて欲しいものです…。

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:10  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/1142-c8c46dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |