2014.06/17(Tue)

陣屋前朝市

6:10、妹とロビーに下りて行くと警備員さんがおられたので朝市への道順を尋ねる。
警備員さんはイラスト入りの地図を持ってきてくれて駐車場まで出て、地図の上を指でなぞりながら丁寧に説明してくださった。

ホテルから15分ほどでのところにある陣屋前朝市と交差点から道なりに北へ10分ほどのところに宮川朝市があって2箇所の朝市を周って来ても1時間ほどで十分とのこと。
それでは先に陣屋前朝市へ。

ホテルの駐車場から見える幼稚園の角を左に折れて真っ直ぐ通りを進む。
通りに面した家々の表は格子戸、どの建物を見ても静かな佇まいと歴史を感じさせるとても素敵な「古い町並み」です。

高山の古い町並み見て、前に四国お遍路で歩いた「西予市卯之町の町並み保存地区」の風景にどこか似ている、と感じました。
此処、高山の古い町並みも卯之町の保存地区のように1軒1軒の表に花器や看板を町並みの美観を損なわないよう個性的な工夫を施されています。

【陣屋前朝市】 
年中無休
4月~10月:AM6:00~正午 11月~3月:AM7:00~正午

陣屋前朝市は、大正時代に昼市夜市として開かれたのが始まりです。
現在も陣屋前広場に多くの店が並び賑わいを見せています。

【高山陣屋】
全国で唯一現在する郡代・代官所

休館日:12月29日・31日・1月1日
大人:420円 高校生以下:無料
3月~10月:AM8:45~PM5:00 11月~2月:AM8:45~PM4:30
8月はAM8:45~PM6:00

元は高山城主金森氏の下屋敷の一つでしたが、飛騨が徳川幕府の直轄地になってからは江戸から来た代官や郡代が、ここで飛騨の政治をとりました。
この役所を「高山陣屋」と呼び、郡代役所が残っているのは全国でもここ高山だけです。

*『ゆくたび感動』飛騨高山 まるごとテーマパークより*


陣屋前朝市
6:30

6:30 陣屋前朝市

陣屋前朝市

陣屋前朝市

高山陣屋

高山陣屋前

レトロな公衆電話ボックス

高山陣屋前公衆電話Box

7:00 高山陣屋前交差点

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

陣屋前朝市
おばちゃんたちの優しい言葉に思わず財布の紐がゆるくなる

陣屋前の広場に沢山のお店が集まる陣屋前朝市。
江戸時代から、米市、桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃から農家の奥さんたちによって野菜が並べられるようになり、朝市と呼ばれるようになりました。
朝市は陣屋前と宮川沿いの二箇所にあります。
朝市でお店を開くのは主に地元のおじちゃん、おばちゃん。
スーパーで買うよりも安いものがあったりするのも魅力です。もちろん味も絶品。
おばちゃんたちの素朴なやりとり、純粋な富山ことばを聞くこともできます。


宮川朝市へ続く

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

14:35  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

高山の朝市、有名ですよね。
小京都をおもわせる町中の風景ですね。
朝市を覗いて古い町並みを散策、これぞ飛騨高山旅の醍醐味ですね
私も週末には高山旅行へ行きたくなりました。

二ヶ所ある朝市、次が楽しみ!
アース | 2014.06.18(水) 11:56 | URL | コメント編集

●アースさん

私、随分前に勤めていた頃、会社の旅行で高山へ行ったことがあったんです。
でも覚えているのは鍾乳洞と赤い橋くらいなんですよ…。

高山の朝市は有名ですから知ってましたがその時は行ってなかったので今回は絶対行かねば!と思っていました。

少しだけでしたが高山の古い町並みを見ることができたし朝市も行けたので大満足です。
アースさんも是非、高山へお出掛けして私が見れなかった場所や行けなかった名所を沢山楽しんできてください。
HAL | 2014.06.18(水) 13:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/1210-c91d7279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |