2014.09/24(Wed)

塔のへつり

22日、ズーッと行きたいと思っていた福島・塔のへつりと大内宿へ行ってきました~♪
前から妹と義弟に何時でもいいから連れて行って!とお願いしていたんです。
したら!22日に行くよ~、って。
思わずヒャッホー!でした。
ようやく念願が叶って福島へ。

アランの散歩時間頃までに戻りたいと言う我儘な予定なので行き先は塔のへつりと大内宿のみ。
もし時間の余裕があれば鶴ヶ城も、とゆうことで朝9時出発。

途中、トイレ休憩を取って塔のへつりに着いたのは11:30。
駐車場からしばらく歩くと昨年10月、あーちゃんpapaたちが行った塔のへつり。
写真で見た同じ風景が目の前に広がっていました。


塔のへつり

塔の形をした急な崖の意味『塔のへつり』
”へつり”とは、地元の方言で険しい崖、川に迫った断崖や急斜面のこと

1943年(昭和18年)、河食地形の特異例として国の天然記念物に指定

一帯は第三系凝灰岩、凝灰角礫岩、頁岩などが互い違いになっている
その軟岩部が百万年の歳月をかけて浸食と風化を繰り返し自然が造り出して形成された柱状の断崖
百万年とは、気が遠くなりますね

11:30 塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり・吊り橋

塔のへつり・吊り橋

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり・吊り橋

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

あーちゃんpapaがカレンダーどおりの休みで22日は出勤。
お昼休みにアランのチッチに戻ってくれてアランのトイレタイムは解決でした。

さて、問題は吊り橋。
私は高所恐怖症。
歩くと揺れたり下が見える吊り橋など、とんでもない!絶対ダメ!
死んでも渡れない…。
此処から見てるから私の分も渡って見て来て、と妹に頼んだけれど、
何言っての、折角来たのだから行こう!大丈夫、手を引いてあげるから、と言われてしまった。
両脇に妹と義弟に付いてもらい両腕をつかんで貰いながら恐る恐る目をつむって足を踏み出す。
途中、前を行く人が吊り橋をわざと揺らしている!!
やめて!揺れるじゃないですか!やめてってば!
ホントに死ぬかと思った・・・

渡り終えても足が震えしばらくは腰砕け状態のまま。
私にとっては最大級の恐怖の体験だったけど吊り橋を渡れ念願のへつりを歩けて本当によかったです。
しかし、どんな美しい場所へ行けるとしても、二度とこのような吊り橋を渡りたいとは思いません…。


*大内宿へつづく

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

19:55  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●楽しそうですね!

地球の凄さを実感出来る良い場所ですよね!

これからの季節は紅葉で賑わいそうですね!
ドライブ お勧めスポット | 2014.09.24(水) 20:06 | URL | コメント編集

●ドライブ お勧めスポット さん

コメントありがとうございました。

塔のへつり、本当に地球の凄さを実感できる場所だと思います。
紅葉の時季だけじゃなくそれぞれ季節も楽しめ賑わっているそうです。

ドライブ お勧めスポットさんのブログ、福島編の鶴ヶ城は今回時間がなくて行けなかったので次回行くときの参考にさせてもらいます。

高松編の四国八十八箇所七十五番 善通寺や愛媛の道後温泉、坊ちゃん電車、からくり時計、お遍路で廻ったときに行きました。
載っているお写真、とても懐かしかったです。

高松の有名なうどんも載っていましたが、私は古い造り酒屋を店舗にした「うどん山田家」さんがお薦めです。
店舗も店内も落ち着いた素敵なお店でした。
もちろん、おうどんもとっても美味しかったです。
HAL | 2014.09.25(木) 15:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/1263-c15d51ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |