2015.04/17(Fri)

ネコ団子

アランの散歩コースにある大きな農家さんちに沢山のネコちゃんたちがいる。
前にお家の人にお聞きしたら、みんなノラちゃんたちで作業場に勝手に住み着いているのそうだ。
心優しい農家さんから住まいと食べ物を貰い、大きいネコも小さなネコも楽しそうに暮らしています。

親ネコが美形なので生まれる子ネコも器量よしのベッピンさんばかり。
近所の人や知り合いさんに家の飼い猫に、と貰われて行く子もいるそうだ。
わたしもどの子でもいいから貰って行きたい、と心の中では思っているけれど...
現実はムリ。
せめて散歩途中にネコちゃんたちを見れただけでよしと諦めてます。

お天気のいい日は日向ぼっこしていたり子ネコ同士でじゃれたり追いかけっこしているが、外は危険と分かっているので絶対敷地以外には出ないそうだ。
側へ行って触ったりダッコしたいのだけどアランが一緒の限り、それはも無理。
ネコちゃんたちもアランを見るとサッと作業場へ逃げ込んだり荷物の陰に隠れてしまう。

日曜日、あーちゃんpapaが一緒の朝んぽのとき、何時もは作業場の出入り口の辺りに集まっているネコちゃんたちの姿がなかった。
今日はネコちゃんいないねぇ、とアランに言ってたら
母屋の玄関先に...
ネコ団子になっていた。

ネコのかたまりを見た瞬間、アランがダッシュ!
しそうになってけど、あーちゃんpapaにシメられていました(笑)


ネコ団子

ネコ団子

ネコ団子

今日のアラン
カモの川 15:00

カモの川

9:40


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村


午後散歩のときのこと、
カモの川沿い道を歩いていたら帽子を被りコートを着て両手に買い物袋を持った中年の女性がわたしとアランをスタスタと追い越して行った。
アランはいつものように草むらに顔を突っ込んでクンクン臭いチェックの繰り返しをしているので追い越して行った中年女性とは距離が開いていった。
そのうち先を行った中年女性がカモの川の橋手前の道端で買い物袋を足元に置いて立ち止まった。
そのときは未だ離れていて後姿だったのでよく分からなかったのだけど、右手を動かしていたのでスマホでメールでも打っているのだろうと思った。

わたしとアランは立ち止まっている人とは反対側、川側の方に寄りながら通り過ぎようとして横並びなったとき…
その人を見た瞬間、信じられない光景に自分の目を疑った…

スマホをいじっていると思っていた右手には、お箸を持ち、道端で立ったままお弁当を食べていたのです!

よほど橋を渡った先に公園がありますよ、と教えてあげようと思ったけど...
もしかして
立ったままお弁当を食べるのが趣味の人かもしれない、と思いわたしは何も見ていません、の顔をして通り過ぎてきました。

わたし、今まで生きてきて道端で立ったままお弁当を食べる人を見たのは初めてです。
世の中には珍しい趣味の人もいるものだとつくづく思いました。

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

18:00  |  ワンコ・ニャンコ・生物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/1370-2a8f5296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |