2015.04/30(Thu)

予防注射と血液検査

アランは昨日、狂犬病予防注射とフィラリア検査&血液検査で病院へ行ってきました。

掛かりつけのS病院は日曜祭日も休みナシ。
世間じゃ連休が始まり絶好のお出掛け日和、行楽日和なのだから今日あたりは空いているだろうと予測して病院へ向かったのですが...
考えることは皆同じ。
この時間ならと午前の診察時間終了近くに行ったのですが2箇所ある駐車場はほぼ満杯。

出直してもう一度、とゆうのはアランの状態ではとても大変なので先に受付をして車で待つことにしたのだけど…
同じように順番待ちで外で遊んでいるワンコを見ては吠え、入り口近くのベンチで休んでいる飼い主さんとワンコちゃんを見つけては吠えまくり...(~_~;)
日陰に入れば涼しそうだし駐車場には水場もあるのだがベンチにや駐車場で遊んでいるワンコちゃんの迷惑になるので外には出せやしない...。

アランは一昨年まで車に乗っても大人しくしていたし病院へ着いてもパピーのときから診てもらっている院長先生に愛想を振りまきスリスリしまくったり、飽きると待合室で順番待ちをしているワンコやニャンコを珍しそうに眺めながらチョッカイ出してあーちゃんpapaに叱られたりしていたのだけれど...
それが何故か昨年、行き先が病院と気付いた途端、車の中で吠えたり騒ぎ始めた。
それでも、昨年は未だよかった。
診察室に入って診察台に上げられた途端、ビビリまくり、そのまま固まってされるがままになっていたのだから。
それが、今年はどーよ...
車に乗り込んだ途端、ギャワオン!ワォン!病院まで10分くらいの間、吠えまくり駐車場で1時間近く待っている間も興奮状態。

ようやくアランが呼ばれ待合室に入ったが、待っていたスタッフさんに2番の診察室へと声を掛けれた途端、怖気ついたか逃げ体制...。
あーちゃんpapaとスタッフさんに引き摺られ診察室に入ったが若い先生とあーちゃんpapaが診察台に上げようと抱きかかえると又々大暴れ。
若い先生、”せんせ~い、お願いします~。。”と院長先生を呼んでいた...(~_~;)

さすが!院長先生。
暴れまくるアランをヒョイと抱えて診察台へ上げると目にも留まらぬ早業でアランの腕にゴムを巻きつけ採血。
わたしがアランを押さえつけた拍子に足を蹴られイテテ・・など言っているうちに採血が終わっていました。
興奮状態が続くので支払いと検査結果、フィラリアのお薬を午後から出直すことにしてアランを連れて帰ってきた。

午後4時過ぎ病院へ行き支払いと検査結果の説明をお聞きしてきました。
検査結果は全ての項目は基準値、いたって健康、問題なし、でした。
心配していた食欲不振の件は、
「このところ、急に暑くなって食欲が落ちたのでしょう。下痢や嘔吐がなければ あれだけ元気ですから2,3日ごはんを食べなくても何の問題ありません。」と言われました。

今朝のこと、
何時ものようにアランのごはんはわたしの食事が終わってから食べさせようと思っていたら、あーちゃんpapaにオヤツをねだっているじゃないですか!
ちょっとぉ、ごはん前にオヤツなんかやらないでよ。と言って止めたらごはんの催促したんです。
え~っ!アランお腹空いたの?真面目にごはん食べるの?
食べかけのわたしの朝食は後にして、大急ぎでアランのごはん作り。
したらなんと!
アランは愚図りもせず、ごはんを食べ始めたじゃないですか!
もしかして食欲全開?!
食いしん坊アランに戻ったとか?!

これは今朝だけのことかもしれない・・・。
未だ油断はできません。
が、少しだけど食欲が戻ったのでは?
と、期待しているのですが…。


S動物病院
11:45

11:45 動物病院

手前、抱きかかえる若い先生と右にあーちゃんpapa
アランの向こう側 院長先生が採血しています

12:30 健康診断と血液検査

体重→ 38kgでした

注射


朝んぽ
7:40 信濃川土手
この後に病院へ行くとは未だ知らないアラン

29日 7:40 信濃川土手

信濃川土手

8:10 信濃川土手



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村



テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

18:05  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ごめんなさいね。とっても大変だったことは読んでて凄く感じたんですが
それ以上にアランちゃんの大騒ぎぶりに振り回される若い先生や
ご主人の事を想像すると笑いが止まりませんでした。
HALさんは車の中でもハラハラドキドキされてでしょうに
ほんとごめんなさい。
しかし亀の甲より年の劫。
さすが院長先生です。
アッという間の診察と採血だったんですね。
狂犬病の注射にフィラリアの採血。
痛い事ばっかりされるから獣医さんが嫌いになっちゃうの
解るけどな。
多分一番疲れたのは大声で鳴くアランちゃんを静かにさせようとして
患者さんじゃない患犬のご家族や獣医さん達に気を遣われた
HALじゃないでしょうか。
アランちゃん何事もなく今年も元気で過ごせそうでよかった。。
ほんとお疲れ様でした。
バジルママ | 2015.04.30(木) 22:57 | URL | コメント編集

●バジルママさん

返って”ごめんなさい”なんて言ってもらって恐縮しています。
バジルママさんのおっしゃるとおり、あの様子を見たらホントに可笑しなシェパ家族って思うでしょうね(~_~;)

今年は始めて病院へ行ったのですが若い先生方、(新卒のピカピカ1年生の先生たちなのかも)大勢おられてちょっとビックリしました。
前からおられる先生の姿も見かけましたがこの病院、昨年だったか?リニューアルしてとても大きな病院になったんです。
日曜祭日も開いているし専門の先生方が大勢おられ最新の設備が整っているからか、大流行なんです。
市内でMRI・CTがあるのはこの病院だけと聞いています。

連休でお天気もいいから旅行や家族でお出掛けしてるはず、きっと空いてる、と予想したのですが見事にハズレました^_^;
それにしても院長先生の早業、凄すぎました。
あんな毛深いアランの腕から血管をあっという間に探し当てるのですから驚きです。
側で見ていたあーちゃんpapa、スゲー!って感動しっ放しでしたよ。
何はともあれ、今年も無事予防注射と血液検査が済ませ、検査結果が異常なくホッとしています。
元気で過ごせることが一番ですものね。
お疲れ様をありがとうございました m(__)m
HAL | 2015.05.01(金) 16:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/1377-a6c4129b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |