2015.09/19(Sat)

彼岸花

彼岸花(曼珠沙華)

ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 多年草

花言葉:「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」

真っ赤な彼岸花が咲き乱れる時期になりました。
開花期間が1週間ほどなのに、秋の彼岸と時を同じくするかのように開花する彼岸花。

あの世とこの世が最も通じやすい時期に咲き、土葬をモグラや野ネズミなどから守る意味もあって墓地などによく植えられているため、「死人花」「地獄花」「幽霊花」のような呼び名もついています。

彼岸花にはアルカロイドという毒があるため、「毒花」「痺れ花」などとも呼ばれています。
その反面、でんぷんを多く含んでいるため食用可能で毒は水にさらすと抜けるため、昔は飢餓に苦しい時に毒を抜いて食用にすることもあったそうです。
田んぼの畦道に彼岸花が多いのは、その毒でモグラや野ネズミを防除するためだけではなく、飢饉に備えて植えたという説もあり、危険を覚悟してまで口にしなければならなかった昔の苦労がしのばれます。

花の姿から、「天蓋花」「狐の松明」「狐のかんざし」「剃刀花」など、全国にはたくさんの呼び名があります。
「曼珠沙華(まんじゅしゃげ/かんじゅしゃか)」は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味。
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ています。

『暮らしの歳時記 』より参照


彼岸花(曼珠沙華)

彼岸花

彼岸花

彼岸花

彼岸花

彼岸花とアラン

彼岸花とアラン



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

08:23  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/1456-090cbd82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |