2016.05/23(Mon)

歩きましたぁ~

4時50分、早朝散歩出発。
鳥屋野潟公園→5:15到着

いつものようにメイン広場から日本庭園を通って探鳥デッキへ。
トリムの森を抜けて昨日は橋の袂で写真だけ撮って引き換えした新堀橋を渡って更に小路を進む。
小路の片側に水が流れている(川のような感じで)。
路の端に菖蒲の花が咲いていた。

更に進むと小路の先は遊歩道と一緒になる。
そしてその先に清五郎橋が架かっている。
昨日より更に距離が伸びたけど今朝は此処まで。
未だ々先へ進みたくなるけど、戻ることを考えたらこの辺りが限度でしょう。

さて、戻りは遊歩道を通るか来た小路を行くか?
迷った結果、清五郎橋から下へ降り、「いくとぴぁ食花センター」等の施設が並んでいる建物を見ながら戻ってきた。

いくとぴぁ食花センターの他に動物ふれあいセンター(アルパカやヒツジ、カピパラなどがいます)があって昨年だったか妹たちとアルパカに会いに来ましたが、早朝のこの時間は開園していません。
そして平成27年12月に移転した中央消防署・立派な新庁舎の建物を眺め、園内の木の橋とは違ってこれまた立派な新堀橋を渡るとようやく鳥屋野潟公園の駐車場入り口が見えてきました。
もうアランはヘロヘロ・・・今朝は思いっきりいっぱい歩きました...。
家に辿り着いたのは6時半過ぎていた...(~_~;)


鳥屋野潟公園 
5:10

5:10 鳥屋野潟公園

探鳥デッキ

5:25 探鳥デッキ

新堀橋

5:30 新堀橋

5:30 新堀橋

5:40 

清五郎橋

5:45 清五郎橋

奥の建物→いくとぴぁ食花センター

5:50

5:55

矢印・天寿園

新堀橋

6:00 新堀橋

トヤノ・マンホール2種類

トヤノ・マンホール TOYANO・マンホール

*四角(長方形)のマンホールは珍しい、と思って調べたら、
 マンホールの蓋には円形と角形があるそうです。 (意匠分類定義カード 特許庁)

  円形が多く採用される理由として、
 円は定幅図形であるため、蓋がずれても穴に落ちてしまうことがないから等々
 他にも色々とウィキペディアに詳しく載っています。
 興味のある方は「マンホールの蓋」で検索してください。



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

16:06  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

マンホールの蓋大好きな私としては
綺麗なカラー蓋の写真にウキウキです。
最近見かけるようになったけど
カラーって珍しいんですよ。私の中では。

朝ん歩に一時間半以上も!
アランちゃんは公園の水道水で水分補給できるけど
HALさんは水分補給してましたか?
夜眠ってる間に体から水分が抜けてて
朝ん歩の熱中症意外とあるみたいです。
華奢なHALさんだからこそ
途中で倒れたりしそうで心配。
水筒とかペットボトルとか持参して
お散歩してくださいね。
バジルママ | 2016.05.26(木) 09:30 | URL | コメント編集

●バジルママさん

カラーのマンホールの蓋ってありそうでなかった、みたいですね。
探すとけっこう楽しいですよね。
バジルママさんはお出掛けなさるからその地ならではのマンホールを探しのもたのしいですよね。

本当によく歩きました・・(~_~;)
行くときはいいのだけど戻るときのことを考えてなかった...。
行った距離だけ戻らなきゃいけないのに。
公園には水場が沢山あるからアランは水分補給には困らないしわたしは帰ってから補給です。
水筒やペットボトルでも持って歩くのちょっと大変ですから...^^;
でも、これからはお互いに熱中症に気をつけないといけませんよね。
HAL | 2016.05.26(木) 17:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/1549-ac6268b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |