2017.06/10(Sat)

諏訪神社・市島酒造

「おすわさま」の愛称で親しまれている、新発田総鎮守 諏訪神社。

随神門を潜り川に掛かる石橋を渡る。
朱塗りの鳥居を潜り石畳の参道の先に拝殿が見える。
境内に入いると拝殿の右手にそびえ立つ御柱が目に飛び込んでくる。
この御柱は平成22年8月に長野県の諏訪大社下社より秋宮一之柱を下賜されたものだそうです。

境内の南側に立っている石鳥居は大成建設やサッポロビール、ホテルオークラなどを創業した新発田市出身の財閥家、大倉喜八郎氏が奉納されたもの。
大きな注連縄は下町の方々からの奉納されたものだそうです。

参拝を済ませ諏訪神社の前の交差点の直ぐ向かい側にある市島酒造へ行くと、酒蔵や資料館見学ができるそうなので見学させてもらいました。
杜氏蔵、市島蔵、蔵元展示室があり、酒造りと市島家の歴史を伝える収蔵品が展示されています。

市島家は、酒造・金融・回船業など幅広く営む一方で、最盛期には2800町歩の田畑山林を所有する、全国屈指の大地主でした。
寛政2年(1790)に分家創業した市島酒造は、200年以上にわたり新潟の伝統的製法を守り続けている老舗の酒蔵。

杜氏蔵では大きな蒸釜に酒母樽や仕込樽、お酒を搾る槽(ふね)、或いはガラス容器が無かった頃、量り売り時代の甕(かめ)や徳利、祝樽など昔の酒造具や器などが展示されています。

市島家資料館・蔵元展示室
初代・秀松からの文献や資料、または市島家ゆかりの品々や市島の奥様が嫁入りの際に着て来た婚礼衣装(江戸の幕末、明治、大正)など、市島家の資料が飾られていました。


諏訪神社

朱塗りの鳥居

諏訪神社・朱塗りの鳥居

拝殿

拝殿

御柱

御柱

拝殿と境内

正面の拝殿と境内

社殿と境内

境内

石鳥居



市島酒造

市島酒造

杜氏蔵

杜氏蔵

杜氏蔵

杜氏蔵

蔵元展示

市島家資料館・蔵元展示室

市島家資料館・蔵元展示室

市島家資料館・蔵元展示室

市島家資料館・蔵元展示室

市島家資料館・蔵元展示室

市島家資料館・蔵元展示室

市島家資料館・蔵元展示室

市島酒造



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村


市島酒造『夢蔵』で自宅用に酒粕の漬物、義弟は大吟醸を買ってきました。
この後、清水園へ向かいます。


清水園・足軽長屋へつづく

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

13:57  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/1733-aa39f824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |