2006.08/30(Wed)

ポートタワーかな。。。

朝、土砂降りの音で目が覚めた。
水が一杯入った大きなバケツを思いっきりぶちまけたような土砂降り。
今日は涼しい1日になる、と思っていたら雨が止んだら蒸し暑く気温は32度まで上がった(-_-;)

午前中、エアコンの修理にメーカーさんが来てくれた。
お勝手と2階のエアコンが故障。
2階のエアコン、取り付けてから10年以上、未使用だったのに室外機が雷にやられていたらしい。
基盤とやらの交換で、すぐに直った。
お勝手のエアコンは故障箇所を明日、再修理にきてくれるということになった。
修理がお昼前に終わったので急遽、美容院へ行ってきた。
髪が伸び鬱陶しくなっていた。
それに市役所に用事もある。

夕方、戻ったら本家から連絡。
男たちがいないから夕食はピザを取るから。とのこと。
本家でピザをご馳走になってきた。
見送り隊がピザを食べている頃、飛鳥Ⅱではフォーマルウェアで優雅なデェナー。

昨日の朝、飛鳥Ⅱを撮影に行った場所。
奇妙な建物。
これは何?と聞いたらポートタワーって言ったけどホントに?
タワーって感じじゃないよね。
怪しい建物、早い時間は人はチラホラだったけどそのうち見学者が建物に一杯になった。
ポートタワー

ポートタワー

ポートタワー

美容院へ行く前、市役所へ。
実は1ヶ月前頃、新潟市保健所食品衛生課から葉書が届いていた。

「狂犬病予防注射について(お知らせ)」
あなたの飼っている愛犬の、今年の狂犬病予防注射は、もうお済でしょうか。まだの方は、至急最寄の動物病院で実施してください。
なお、犬が病気や老齢などで接種できない場合は動物病院から「猶予証明書」(接種できない証明書)をもらってください。
また、犬が死亡したり、飼い主に変更があった場合は、死亡届、変更届けが必要ですので、保健所又は各支所にご連絡ください。
*このハガキは、7月末現在で整理した原簿にもとづき通知しました。
万が一、注射がお済であってこの通知が届いた方は、ご面倒でも下記までご連絡ください。

問い合わせ先は
新潟市保健所食品衛生課乳食衛生課
だって。
犬って食品衛生ー?乳食なのぉ。。。
そりゃアランは乳系の食べ物が好きだったよ。ってそんなんじゃないよね(^_^;)

犬の死亡届を出すなんて、知らなかった。
アランの書類一式を持って、市役所保健所食品衛生課へ行ってきた。
場所を聞き、渡り廊下を通って別館2階。
中へ入ると受付の近くにいた男の人が即、対応。
市役所もいろいろあるから、やけに対応も早いし愛想もいい。
葉書を見せ、うちの愛犬は亡くなったので。。と言うと、
「はい、あ~死亡届ですね。いま犬の係りの者に代わります。」だって。
犬の係りがあるんだね(笑)

女の人が犬の係りらしい。感じの良い人だった。
書類に書き込みながら、アランちゃんは何歳だったんですか?と聞かれたとき、思わず涙が流れてしまった。
13才と9ヶ月でした。。
涙を流した私を見て、アランちゃん幸せですね。こんなに思ってもらえて。と言ってくれた。
持ってきたアランの登録監察票を書類にセロテープで貼り付け、わざわざありがとうございました。と丁重に挨拶してくれた。

他の県の人も犬の死亡届を出すのかな?
監察票を渡したらこれで又、アランと別れた現実を思い知らされた気持ちになった。
渡り廊下を泣きながら歩いてきた。

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

00:42  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

それぞれ、地域によって、愛犬の死亡届の方法が違うのかな?
うちはね、ロナの狂犬病の予防注射のときに、イブが亡くなったことを伝えてそれで終わりだった。
書類もなにもなくて、あっけないものでした。

私もね、未だにイブのことを思い出すと、涙がでて止まらなくなるときあるよ。
考えるとダメね。いい思い出も、悲しい辛い思い出も。
ロナにしてあげてることを、イブにもしてあげたかった。そう思うと無念でなりません。
イブの闘病の記録を封印したまま開くことができない。
雨が降ると、イブのいた場所から、イブのニオイがしてきます。
ハスキーが好きで、また飼いたいと思ったこともありましたが、やはり、イブの代わりにはならないし、かえって辛い気がしてね。
もうハスキーは無理だなぁ。
イブまま | 2006.08.30(水) 11:54 | URL | コメント編集

イブママさん
イブちゃんのときはどうだったのかお聞きしょうかと思っていたんです。
たしか、ロナちゃんの狂犬病予防接種のときにと、日記にちらっと書かれていましたよね。
アラン地方では死亡届を保健所に提出するんですね。
届出用紙がちゃんと用意されていました。
登録監察票は持ったままですか?
あれは記念に手元に置きたかった…

折り合いをつけたはずなのですが何かの拍子に悲しみが噴き出すときがあるんです。
イブちゃんの闘病の記録を思い出すのは辛すぎます。
封印したままって気持ちになるよね。

時々、アランが鞄犬になってヨッコラショの姿が目に浮かぶんです。
懐かしくってあれはあれで楽しかったと思えます。
まさか、来年はもういない、なんて思ってもいなく鞄犬のまま雪遊びになるのかなーなんてのん気なことを考えていたんですよ。。。

どんなに可愛いハスキーにめぐり合ってもイブちゃんの代わりにはなれない。
イブちゃんもアランも代わりになるワンコがいるわけがない。
無理だよね。。。私もハスはもうダメだな…
HAL | 2006.08.30(水) 15:34 | URL | コメント編集

HALさん・・・涙はいくらでも出ますね・・・
どれだけ流れるのぉ~って 泣いても泣いても
涙が 溢れますね・・・
私も自分の事のように・・・泣いてしまいます。
早く涙が懐かしい笑いに変わると良いですねぇ~(#^.^#)にこぉ~
ローラですよぉ~ | 2006.08.30(水) 15:39 | URL | コメント編集

HALさん、こんばんわ
ほんっとに、涙は出てくるでしょうね。きっと。
どんなときでもね。思いだすのでは?
忘れることは出来ないしね。
みみまま | 2006.08.30(水) 21:17 | URL | コメント編集

ローラさん
あい。。。何かの拍子に涙が溢れる時があるんです。。。
もう、自分の中では折り合いをつけたはずとおもっていたりしていたのですが、気持ちに折り合いなどつけなれないのですね。

昨日までいたうちの子がいなくなる。
親にしたら理不尽なことです。
頭ではわかっていても気持ちが、心が受け入れられないときってあるんです。

ローラちゃんは希望の星。
アランの分も先に逝ったコたちの分も頑張って欲しいです。
HAL | 2006.09.01(金) 23:13 | URL | コメント編集

みみままさん
ディック君のこと、みみままさんは忘れたことなどないでしょう。
忘れていけないことってあるんですよ。
時間が経てば、やがてはとわかっていてもどんなに時間が過ぎようが忘れてはいけない大切な思い出は誰もが心の中に。
大切な思いは自分だけのものですね。
HAL | 2006.09.01(金) 23:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/264-1274147c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |