2008.10/12(Sun)

秋遍路

明日から秋遍路に出発します。

帰りは25日遅くになります。

イブちゃん、こた君、バディ君、モアくん、海犬マリンくん、そして初代キキちゃん愛ちゃんとアランと一緒に行って来ます~!

9.27


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

20:40  |   |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●いってらっしゃい!

HALさん、いよいよ結願なのですね。
今回もいろんな出会いがあるのでしょうね^^

アランちゃんはじめ、たくさんのワンコさんと一緒に
楽しんできてくださいね。
無事に戻られることを祈っていますよ~。
またたくさんのお話しとお写真、楽しみに待っています♪
どうぞお気をつけていってらっしゃーーい。
みか | 2008.10.12(日) 22:22 | URL | コメント編集

わおっ?! お出掛けですね?!
明日はもうネット見るお時間もないでしょうが
今回はお怪我なく、そして今回も道中アランちゃんと
お気をつけて行って来て下さいね。
はる'sかあちゃん | 2008.10.13(月) 00:21 | URL | コメント編集

出発前に訪問ありがとうございましたi-194
秋遍路の時期になったんですね~私には寂しい時期かな~だってHALさんとお話出来ないんですものi-237
今回も素敵な沢山の出会いがあるといいですねi-179
帰られてからの報告楽しみに待っています。
気を付けていってらっしゃ~いi-178
ユミ | 2008.10.13(月) 13:06 | URL | コメント編集

●行ってらっしゃーい!

もう、お出かけしたんでしょうね^。^
25日までですか…ぞんぶんに泣いてきてください(笑)。
最後のほうは、町の皆さんも、ほんとにお疲れさま、って言ってくださるものね♪
お天気いいように、お祈りしています。
はなママ | 2008.10.13(月) 13:34 | URL | コメント編集

●元気でね♪

HALさん、v-34秋遍路今日出発されたのね。
遅くなっちゃったけど、いってらっしゃ~いv-352
きっとまた、たくさんの出会いがあり
素敵な楽しい秋遍路を楽しんできてくださいね。
遍路道・・・急な坂道、どうぞ、HALさんが元気で歩く事ができますように♪
おみやげ話待ってますよ~v-343

とむとむ | 2008.10.13(月) 17:33 | URL | コメント編集

●よろしくお願いします

初代のキキと愛をよろしくお願いします。
アランちゃんやワンコ仲間と一緒に廻れるので寂しくないでしょうね。

無事結願出来ますように。

高知に帰ったら、歌姫の真似の変な土佐弁が抜けて普通の土佐弁に戻れました。今のところは素晴らしい秋晴れかと思いますが、今年は秋でも暑いですから、無理しないで下さい。
光 | 2008.10.15(水) 19:30 | URL | コメント編集

みかさん
みかさん レス遅くなってごめんなさい m(__)m

いってらっしゃーいをありがとう!

いよいよ結願。
最初の頃は前へ前へとがむしゃらに歩いてきたけど今回四国へ着いた途端、先へ進むのが勿体無いようなとても淋しい気持ちになっていました。
1日毎に88番へ近づくにつれわざと遠回りをしたり寄り道をしたり。。。
1時間、1日でも長く四国居たい気持ちが強くなっていくのね。

88番に着いた時は達成感よりもこれで終わってしまった…体の中にぽっかり穴が空いたような虚脱感。
泣くだろうなとか、感動で体が震えるかしらなんて思ってたのに全々そんなこともなく淡々とした気持ちと団体さんで混んでる境内や納経所で割り込んでくるおばさんにうんざりしていていたんですよ(笑)

あの時は凄い感動を期待してたのになんだかあっけなくて拍子抜けしてたけど帰ってきてから写真を見てたらいろんなことが思い出され今頃になってジワジワと感動の波が広がってます。
出会った人たちのこと、見てきた風景が頭の中に浮かび懐かしくって心が震えるの。

行ってきて本当に良かった。
2年掛かったけれどとても大切な思い出、私の宝物になりました。
HAL | 2008.10.29(水) 10:36 | URL | コメント編集

はる'sかあちゃん
はる'sかあちゃん レス遅くなってごめんなさい m(__)m
道中アランちゃんと お気をつけて行って来て下さいね をありがとう!

お陰様で怪我も足の故障もなく無事結願できました。
はるかあちゃんが気に掛けてくださったお陰、アランや友達ワンコのお陰。
みんなの気持ちが私を支え励ましてくださった。

1200キロにも及ぶ長い道のり、今までこんなに歩いたことも山登りの経験すらない私が地図を見ながら知らない土地を歩くなんて自分すら想像も出来なかったこと。
自分の住んでいるこの町でさえ道を間違えたり迷子になってしまう方向音痴のこの私がよくもまあと驚いています。
やれば出来るということをこの年になって実感です。

あんな山道をよじ登ってきた、これからどんなことがおきてもあの時歩いてきたことを思い出せばどれほど困難なことでも何でもできる。

いい経験、素晴らしい体験。
アランと一緒に巡礼ができたことに感謝の気持ちでいっぱいになっています。
HAL | 2008.10.29(水) 10:52 | URL | コメント編集

ユミさん
ユミさんレス遅くなってごめんなさ m(__)m
気を付けていってらっしゃ~い をありがとう!

四国に行って南国を実感。
ユミさんと私、同じ気温でも感じる暑さ、寒さがいつも全々食い違っているんだよね(笑)

2日間雨だったけど後は夏日の毎日。
26℃から27℃の気温なんだけど体感温度は30℃以上。
暑いのなんの。。。(^_^;)
ユミさんのところも毎日こんな暑さだったのかって四国へ行ってみて納得できました。

イケメンのカッコいいお遍路さんに会ったのよ。
とっても素敵な人たちに沢山出会ってきました(^-^)
HAL | 2008.10.29(水) 11:01 | URL | コメント編集

はなママさん
はなママさんレス遅くなってごめんなさい m(__)m
行ってらっしゃーい!をありがとうございました!

お陰様でお天気にも恵まれ最高の結願への旅ができました。
私もね思う存分泣くんだろうなって思ってたのに…
意外と淡々とした気分なんですね。
達成感と言うより虚脱感、これでもう終わりなんだという淋しさの方が強くまだ帰りたくなと言う気持ちばかりでした。

さぬきに入ると地元の方たちの表情、掛けてくださる言葉も違いますね。
もう直ぐですよ、ここまでよく頑張りましたねぇ、って。

此処まで来れたこと、結願できたこと。
はなママさんには心から感謝しています。
2年前、はなママさんに背中を押してもらわなければ今の私はなかった。
廻り終えあの時はなママさんの仰ってくださった言葉が思い出されます。

「大丈夫!行けばなんとかなるわよ!」
本当にそのとおりでした(^-^)
HAL | 2008.10.29(水) 11:13 | URL | コメント編集

とむとむさん
とむとむさんレス遅くなってごめんね m(__)m
いってらっしゃ~い をありがとう!!

とむとむさんが心配してくださっていたから急坂も山道も足の故障もなく歩いてこれました。
私もまた足の痛みや胃痛になったらと心配していたんです。
前にも同じことが何度もあったでしょう。
せっかくの最後のお遍路、ましてや結願。
体調が悪くなったらどうしょう・・・足が痛くなったら…
悪いことは考えないようにしてるんだけどどうしても山道や急坂になると不安になって仕方なかった。

とむとむさんやお友達が心配してくださったり無事を祈ってくれてたお陰!
本当に念じれば通じるのね。
気持ちが通じるって思いました。
思っていてくれるお友達がいるんだとずっと感謝しながら歩いていました。

思い出話、山ほどあります(笑)
HAL | 2008.10.29(水) 11:28 | URL | コメント編集

光さん
光さんレス遅くなってごめんなさい m(__)m

お陰様で無事結願できました。
一緒に歩いてくれた初代キキちゃんと愛ちゃんがずっと守ってくれたんですね。
急坂や山道で苦しくなったり一人ぼっちの山の中で心細くなるとカバンの中の初代キキちゃん愛ちゃんや友達ワンコ、アランの写真に触りながら歩いていました。
いつも側にいてくれる、姿は見えないけれど私の側にいてくれる、そう思っただけでがんばれ~って声が聞こえてくるようでした。
気のせいかもしれないけれどあの子たちの気配を何度も感じました。
淋しいことなど一つもなかった(^-^)

暑かったです!今年は特に暑かったのかもしれませんが毎日夏日!
荷物を背負って歩いてると体感温度は30℃以上…(^_^;)
四国の10月は夏でした。

ぎゃはは~高知にお帰りになったら
>歌姫の真似の変な土佐弁が抜けて普通の土佐弁に戻れました
だったんですか(笑)
私は歌姫の土佐弁が大好き!
四国路、グッときたぜよ!!
HAL | 2008.10.29(水) 11:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/606-8e1e2fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |