2005.11/18(Fri)

アランは点滴を。

今日、あーちゃんpapaが東京日帰り出張で朝5時起き。

外は未だ薄暗くそっとアランを見に行くとぐっすり眠っていた。
シートを取り替え向きを替える。
持ち上げて立たせてみたけどやっぱり立てなかった(^_^;)
未だ眠そうで直ぐにコテンと寝てしまった。

あーちゃんpapaを見送りながら自転車でゴミステーションへ行くとおじぃちゃんと甲斐犬カムイ君、ビーグル小雪ちゃんが朝散歩していた。
カムイ君と小雪ちゃんをナデナデして急いで帰りアランの鼻先へ。
寝ていたアランは少し目を開け、なに?この匂いはー?とクンクン。
あーちゃん、覚えているでしょう。カムイ君と小雪ちゃんの匂いだよ。
おじぃちゃんとお散歩してたよ。あーちゃんもお散歩行こうか?
。。。今日はいい。ねむい。
アランは寝てしまった。。。ぐぇ…(^_^;)

熱いお湯でアランの顔、手足を拭きシートを替えてお尻を拭き朝ごはん。
アランを起こしクッションを当てたり膝を立てたながら療養食とお水。
お水を飲む量が減ったからかオシッコも3時間おきくらいになっている。

少しでもいいう○ちになるかもしれないと考えて、朝と夜のごはんを療養食にして中の2回から3回をダウンするまで食べていたシニア食やお粥にすることにした。

11時に2回目のごはんを食べた後、お水を飲んだらむせてゲコゲコになった。
喉につかえたのだろうか?なんか様子が変!
慌てて背中をトントンしたり喉をさするけどゲコゲコと吐きそうになるけど水しか出ない。
どうしょう!喉に詰まらせて窒息になったらー!
直ぐE病院へ電話してみた。
今こんな具合で何か詰まらせたようなんです。
先生は連れて来れますか?と言ったけどとても連れて行けそうもない。先生に往診はしてもらえないか聞くとこれから行きますと言ってくれた。

喉には何も詰まってはいなかったが、やはり飲み込む時どこかに引っかかったのかもしれない。
飲み込む力も弱っているから喉がゴックンとなってからゆっくり食べさせましょうと言われた。
喉をさすりながらゴックンを確認して時間を掛けて食べさせているけれど何処もみんな弱っているらしい。

ついでだからと枕の位置や高さ、温度はこの位で良いのか見てもらい食事の量などもお聞きした。
シニア食を混ぜても良いのか聞いてみると口に入れて吐かなければ食べれるものは食べさせても良いそうだ。

下痢でかなり脱水状態になっていると言われた。
食べても栄養として吸収されず下痢になって出てしまうので脱水状態が続いているそうだ。
静脈から半日以上掛けて点滴をした方が良いのだけれど寝返りをさせなければいけないので栄養剤を皮下注射で300cc点滴をしてくれた。
脱水状態を考え出来れば毎日続けた方が良いと言われたので先生の都合のいい時間で来て頂けないか聞いてみると午後からなら大丈夫ですと言ってくれた。

新しく開業したばかりで親切なのかもしれないが往診に来てくれるだけでも嬉しかった。
「本当に良く頑張りましたよ。もう少し安静に寝かせてやりましょう。
きっと外へ行きたいと自分で体を動かす時が来るかもしれませんから。」
先生はそう言ってくれた。

老衰の治療はないのだろうけど、点滴も気休めかもしれないけれどそれでも少しは元気になれるかもしれない。
ちっとも効かないおやつ代わりのサプリでお金を使うなら今、目の前で見ている点滴の方が効きそうに思えた。
始めて病院に行った日、アランは待合室でう○ちをしちゃったんだよね(^_^;)
これも何かの縁。

あーちゃんpapaが昨日、会社から雨の晴れ間に虹を見たからと写真を撮って来てくれた。

綺麗な虹が

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

00:48  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

「きっと外に行きたいと自分で体を動かす。。」
先生の言葉素敵ですね。
きっとそうですね。
暖かいやさしい先生なんですね。
HALさんやアランちゃんのがんばりも
ちゃんと見ていてくださっているんですね。
あーちゃんpapaさんの虹きれいですね。
まさちゃん | 2005.11.18(金) 10:11 | URL | コメント編集

はじめまして。ぷーちなびさんから飛んできました。アラン君、がんばってますね。
我が家は、今10ケ月のハスキー二代目はなが元気に飛び回っていますが、昨年の今ごろは先代はな(14才半)の介護生活をしていました。
だから、アラン君を見たら、また思い出してしまいます。うちは歩けなくなって、長い時間抱っこもできないので、台車にクッションを敷いて、ゴロゴロと近くの堤防までお散歩に行っていました。いつも走っていた堤防につくと、鼻を上に上げて、いつものお友達のにおいをかいで満足そうでしたヨ。がんばれ、アラン君!
はなママ | 2005.11.18(金) 10:37 | URL | コメント編集

うん。点滴はいいと思うよ。
アランちゃんはメリーより大きいからまた症状も違うけどろうけど、姉はメリーが具合が悪くなって、毎日病院で注射とか点滴してもらって、今は元気に散歩できるまで回復しました。
下痢したときも、よろよろ生気なかったけど、お薬&点滴で治って、ゴハンの量を減らして、うちでロナと対面させたり、外ですれ違う犬に刺激されたりして、ドライフードを食べるまで回復しました。

アランちゃんが気になる日々よ。
新潟の天気が気になる。
雨だと悲しくなるの。
イブはもう元気に幸せになってると信じるけど、アランちゃんは生前のイブを彷彿させて、HAlさんのご心境が自分と重なり、胸が苦しくなるわ。
HALさん、またメルメルするね(^^)
イブまま | 2005.11.18(金) 11:09 | URL | コメント編集

けんたどんは点滴をする前に逝ってしまったけど、
もうちょい弱ってきたら、点滴も併用しようと考えてました。
友達のわんこも良い感じに復活したし、わんこなりに体調もラクになっているみたいだったから~。

アランちゃんも良い獣医さんに出会えて良かった。
けんたのねぇさん | 2005.11.18(金) 11:21 | URL | コメント編集

アランちゃんがむせてしまってHALさんびっくりしたでしょう?
大事じゃなくてよかったですよね。
往診してくださる先生がいると心強いですね!
点滴・・・気休めなんかじゃないと思います。
だって、脱水状態はとっても心配だものー。
いろいろお話もできてよかったね。
アランちゃんが少しでも元気になってくれますように。
みか | 2005.11.18(金) 12:34 | URL | コメント編集

アランちゃn頑張れ。
・・・往診してくれる獣医さん、いいですね。
うちの子はまだまだ元気で、おやつくれ~ってねだってばかりいます^^
きっとアランちゃんも調子が悪いのは一時ですよ。きっとすぐまた元気になってくれますよ。
早く元気になりますように。。
ゆき | 2005.11.18(金) 14:10 | URL | コメント編集

ごめんなさい!アランちゃんだったのですね。
うちの先代と同じ、おばあちゃまだったのね。
先代はなは、歩けなくなってからも、ずっと体をマッサージしてあげると、気持ちよさそうにしていました。やっと涼しくなってきたのですから、食欲も戻ってくるといいですね。
そういえば、人間の赤ちゃん用の離乳食も注射器に入れて、食べさせると、おいしそうにペチャペチャしていましたヨ。
はなママ | 2005.11.18(金) 17:13 | URL | コメント編集

親切なお医者様と巡り会えて本当によかったですね。
わからないことも聞けるし、往診していただけるなんて
アランちゃんはラッキーガールです!
みかさんも書かれているように点滴は気休めではないと思います。
脱水状態になるのはとても怖いことです。
人間だと点滴のみで栄養補給できるものもあるくらいですもの。

HALさんも心配だとは思いますが、心配しすぎると
アランちゃんに伝わってしまいますので、できるかぎりおおらかにね!
みんなが、こうして見守っています。
辛くなったら、みんなにその辛さを支えてもらおうね!
一人じゃないよ!
あいれん | 2005.11.18(金) 18:13 | URL | コメント編集

アランちゃんは、この前に拝見した時からみると、かなり弱っているようで心配になりました。
折角一生懸命に食べても下痢になってしまうのでは…、脱水症状も出てきたのですか。

弱っているアランちゃんを毎日通院させるのは、体力の消耗を加速するかもしれませんから、往診して頂けるなら助かりますね。
ジーグ | 2005.11.18(金) 21:27 | URL | コメント編集

まさちゃん
一杯心配して下さって本当にありがとう!
点滴を受けてから今朝は目に表情が出てきたような気がします。

人間のお医者さんもそうだけど良い先生に巡りあうのって難しいですよね。
幾ら名医と言われても親身になってくれなかったり顔を見ずにお話をする先生は信頼も出来ないと思うの。
アランは良い先生に巡りあえて本当に良かったです。
これも縁だったしアランの運の良さかな。

はなママさん
はなママさんアランに会いに来て下さってありがとうございます。
心配して下さって本当にありがとう!
人間の赤ちゃんの離乳食は良い方法だと思ういます。
シニア食じゃなくってパピー用のフードを食べさせたりもしたんですよ。
未だ、口に入れたら飲み込んでくれるのすり潰したりペースト状にして飲み込ませています。
いよいよ飲みこめなくなったら針を外した注射器で入れてやらなくてはと思い先生から頂いたんですよ♪

先代のはなちゃんは14歳だったんですねー。
丁度去年の今頃はなちゃんの介護生活だったんですね。
介護のこと色々教えて頂きたいことが一杯有ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

イブママさん
イブママさん一杯ありがとう!ピンク色の可愛い封筒のお手紙ありがとう!!
何時も心配してくれて本当にありがとう!!

メリーちゃんそんなに元気になってくれたの!良かったねぇ。
下痢で脱水症状とは思わなかった。。。
前にダウした時点滴してもらって帰りにはずいぶん元気になって帰ってきたんですよ。
あの時の事を思い出してみたらよかった。。。
アランもメリーちゃんのように回復してくれるといいな~!

けんたのねぇさん
けんたくんの事知りませんでした。。。
ご冥福をお祈りいたします。

けんたくんが車椅子に乗っている日記のお写真見ました!
3日間でも尻尾を振って歩いてくれたんですねー。
アランももう少し回復したらもしかしたらもう1度。。。って思っています。

みかさん
みかさんメールをありがとう!
何時も心配して下さってありがとう。

昨日は本当にビックリでした。
どーしょう、窒息でこのまま息が止まるのではって本当に思ったんです。
固形物で喉に詰まることが有るしペースト状のフードでも飲みこむ力がないと上顎にフードが張り付いた状態で詰まることも有るそうです。
水を飲んでも穴違いになってむせたりするでしょう。それで食べた物を吐いてかえって喉に詰まることも有るんだそうです。
高齢になるとどこの機能が弱り何でもアリだから本当に目が離せません(^_^;)

点滴の効果やっぱり違う!
7月にダウンした時ももっと早くって思ったのに又同じことをしてしまいました。。。
でも、今度の先生は今までの先生たちとは違いますね。
アランには未だ運があるみたい!

ゆきさん
ゆきさん何時もアランのことを心配して下さって本当にありがとう!

今度の先生に巡りあってアランも回復しそうな感じがしています。
今朝は目に表情が出ていたし寝ていても顔を動かしたり頭を動かしたりしていたんですよ。

あきちゃんは階段をホイホイ上げれるくらい元気なんだもの。未だ々いけてるよ!
あきちゃんのようにおやつくれ~ってアランも言ってくれる日がきっと来るよね(^-^)

あいれんさん
あいれんさん何時もアランのことを心配して下さって本当にありがとう!

そうですね、点滴は気休めではなかったです!
少しだけど今朝は目の表情が違っていて驚いたくらいです。
下痢の繰り返しで脱水症状が起きていたなんて気がつきもしなかった。。。
前の病院で点滴をしてもらい帰る時は元気になったいたんです。
その事をすっかり忘れていました。
その病院の先生に”老衰だから”って言われ老衰の治療は無いように言われ点滴をしたって効き目などないわって諦めていたのでしょうね。

お友達のみんなに応援してもらい励ましてもらい
アランも私も本当にしあわせものです。
あいれんさんの言うとおり!ラッキーガールですね。あっ!もとへ。ラッキーおばぁーちゃんね(^_^;)

ひなちゃんは元気にしていますか?
水曜日楽しく泳いでいましたか。

ジークさん
ジークさんアランは1日毎に弱っていました。
昨日より今日に老衰が進んでいくのが解かるんです。
下痢の繰り返しで口から食べ物を入れても栄養として吸収されず脱水症状が出ていたんです。
昨日から点滴を受けています。
弱っている体に栄養が追いついてくれると良いのですが。。。
幸い良い先生に巡りあい往診に来ていただいています。
少しでも回復してくれると良いのですが。。。
HAL | 2005.11.18(金) 23:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/63-72dcbe31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |