2009.08/25(Tue)

夏の甲子園 Ⅱ

夏の甲子園、日本文理準優勝から一夜明け、今朝の朝刊、一面見開きに大きな記事が載っていました。

【どんなに野球通を自認するフアンでも、あれほどの猛追劇は一生お目にかかるものではない。
「これほど凄まじい9回の攻防の観戦は始めてです。」NHK解説者にこう言わしめた。】

やっぱり力の差か。。。もはやこれまで。
新潟文理、よくやった、もうこれで充分。
テレビを見ていた県民誰もが思ったことだろう。
ところが、
6点を追う9回、ツーアウトから驚異的な反撃が始まった。
甲子園で全国最多優勝を誇る名門、愛知県中京大中京を土壇場で「最弱県」代表がフォアボールを合わせ7人連続の出塁、打者一巡の猛攻で1点差に迫ったのだ。

夕方のローカルニュース、スポーツ番組、熱○甲子園・・
何度見ても鳥肌が立った。

敗れたとはいえ、力の限り尽くして戦った日本文理ナイン。
感動をありがとう!

朝刊の1面記事。
日本文理準優勝
日本文理準優勝、一面記事。
日本文理準優勝


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

22:24  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/699-ed51a966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |