2009.12/26(Sat)

あたご柿

この夏、岡山名産の見事な「水蜜桃」を送って頂いたKさんから「あたご柿」送っていただきました(^-^)

「水蜜桃」も大きなとっても綺麗な桃だったけど、あたご柿も大きな柿です。
アラン地方の柿は平柿で手にすっぽり入るくらいの大きさだけど、あたご柿は形が釣り鐘状で先が細くなってるのが特徴。
特大のどんぐりのような形なんですね。


お礼の電話をしたら、あたご柿についてKさんが説明してくれました。

『柿は何処にもあって珍しくもないでしょうが、あたご柿だけは岡山県の一部(岡山県赤磐市)と、愛媛などごく限られたエリアでしか栽培されていない全国的にも珍しい柿です。
非常に渋みが強くそのままでは食べることが出来ません。
10月頃に収穫をした後、ドライアイスを使い一ヶ月くらいかけて渋抜きをすると甘くてしっとりとした柿に変身。
適度な水分があり、とてもなめらかな舌触りです。』

アラン地方では柿の時期は11月いっぱいで終わっている。
もし間に合ったとしても、地元ブランド・おけさ柿、と自慢しても、岡山・あたご柿には敵うわけがない。
で、アラン地方のもう一つの名産、ル・レクチェをKさんに送りました。

Kさんに今年はとうとう四国へ行くことができませんでしたと話したら。。
Kさんも頚椎炎になって入院したりでお遍路に行けなかったそうです。

来年こそは、お遍路できるといいですね。。
いつか、四国の何処かでKさんにお会いできる日を楽しみにしています。。。



あたご柿

あたご柿

大きなあたご柿、特大のどんぐりの形でしょう~

あたご柿


昨年、秋遍路で同行になった岡山のKさん。
香川県坂出市、坂出駅近くのお宿「川久米旅館」で2008年10月19日同宿。
翌20日、80番国分寺を出て81番白峯寺へ向かう遍路道から82番根来寺まで同行。
根来寺から地元の親切な方の車でお宿まで送っていただいた。

Kさんとお話したのは同行になった何時間だけ、それっきり逢うこともなかった。
帰って何日かしたらKさんからお手紙。
お別れした後の行程や出会ったお遍路さん、お宿でのエピソード、無事結願できたことなどが書かれていた。
それからKさんと文通が始まったんです。

ご縁があったんですね。。。


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:47  |  美味しいもの  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは~♪
あたご柿美味しそうですねv-352
送って頂いたKさんとまたお遍路ご一緒出来たら
楽しいでしょうね。


ちょっと早いですが・・・
今年も仲良くして下さってありがとうございました<(_ _)>
また来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいv-457
とむとむ | 2009.12.29(火) 00:27 | URL | コメント編集

とむとむさん
とむとむさんこんばんは~。

あたご柿、こちらの柿とは違う味でしたが美味しかったです。
いつかきっと四国でKさんにお会いできる日がありますよね(^-^)

こちらこそ、今年も仲良くしてくださってありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!

よいお年をお迎えください。
HAL | 2009.12.31(木) 21:45 | URL | コメント編集

HALさん今年は定期的に遊びに来れなかったけど、来年もよろしくお願いいたします。
来年がHALさんご家族にとって素敵な1年になりますように☆。

あたご柿美味しいですよね!。
大好きです。
ユミ | 2009.12.31(木) 23:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/734-80aea987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |