2005.12/06(Tue)

雪が降りました。

朝はミゾレの寒い日。
自転車でゴミを出してポストまで行ったら随分久しぶりにジロー君のおとーさんに会った。
アランの顔を見ると
「随分老けたなー。もうそろそろだな。」
といつも腹の立つことを言う。
いつか石でもぶつけてやろうと思っていたけどチャンスはなかった。
やっぱり今日も「アランは?」と聞いたので
「お家で留守番!」と言ってさっと帰ってきた。
そうよ。アランはお家にいるよ。家にいるのには間違いないのだから留守番って言ったっていい。
今度からご近所さんに聞かれたら留守番ですって言おうかな。

帰ってお掃除しているほんの少しの間に雨雪になり庭が真っ白になっていた。
雨雪だから道路はグシャグシャ。汚いシャーベットになっていた。

お気に入りの靴下アランの新しい写真を飾っていたらTEL。
バディママさん。
アランちゃんこの頃見かけなくって気になっていたの。具合はどんな?
バディママさんの声を聞いたら泣き出していた。
あらん、バディ君のところへ逝ったの。。
えー!と驚いて暫く声が聞こえなかった。

バディママさんが雪の中、アランに会いに来てくれた。
アランの写真を見た途端泣き出していた。

バディ君は急な病気で入院し病院で亡くなった。
未だ7歳。
46㌔も有る大きなゴールデン。体は大きかったけどとても優しく甘えん坊。
夏になるとお庭の砂を掘り砂風呂を作りあの大きな体を入れていた。
パパが帰って来てその穴を埋め、又翌日バディ君はせっせと砂風呂の穴掘る。
パパさんとバディ君は毎日同じことをしていた。
ば~でぃく~ん~と呼ぶと大きなおテテを私の掌に乗せてくれる。
それがずしりと重い。
そしてゴロンと横になりナデナデして~と甘えてくれる。
町内一お利口さんで、うんち袋をちゃんと咥えてお散歩。
パパさんと大きな体を揺すりながら朝早く走っていた。

病院からの朝4時に亡くなりましたと連絡が有って迎に行った時、バディ君の寝ていたところは吐いた後が有り苦しんだようだったと聞かされた。

バディは一人で苦しみ病院で逝ったのよ。
アランちゃんは苦しむこともなくお家で家族に見守られ抱かれた逝ったならそんなに幸せなことはなかったよ。
バディの倍も生きていてくれたんだね。
アランちゃんは本当に幸せだったわよ。
と何度も泣きながら言っていた。

アランはしあわせだったと思った。
病院で苦しんで逝ったバディ君の事を思うと切なくボロボロ泣いていた。
バディママさんと鼻水と涙でグシャグシャになりながら色んなお話をした。

笑っている靴下アラン。
これも大好きな1枚です。
笑っているアラン


朝9時。
この後ぼそぼそと降り続きました。
雪が降りました


元気な頃のバディ君。
バディ君

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

00:19  |  アラン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2005.12.06(火) 09:33 |  | コメント編集

バディくん、お目目がやさしい。
口元が可愛い~☆☆☆
やはり病気で愛犬を失った者は、アランちゃんは幸せよ・・・そう言ってしまうと思うな。
悪気はないのよ。
死は同じだけど、苦しみは少ない方がいいに決まってるもんね。
一緒に泣いてくれる人がいる。
有難いことだよね(^^*)
アランちゃんの側に可愛いサンタクロース・雪だるまさん。
私もイブの横にサンタさんと小さなリースを置いたんだ~。
イブまま | 2005.12.06(火) 15:20 | URL | コメント編集

バディー君はアラレと同じです。
病院で誰にも看取られず一人で旅立って行ったのよね。
その事を考えると、やっぱりアランちゃんは幸せだったよね。
靴下のアランちゃんも素敵だけど、私は、以前HALさんにいただいた、ちょっと上向き加減に風を感じてるアランちゃんの写真が好きです。
あっ、サンタさんの帽子を被ったのも好きだったな~♪o(*^ー^*)o
かあちゃん  | 2005.12.06(火) 22:27 | URL | コメント編集

イブママさん
そうだね。
イブちゃんもバディ君も病気で苦しんだ最期。アランは幸せだったと思った。
バディ君はとても大きな体で甘えん坊で優しい子だった。
イブちゃんはなんて大きなワンなのって言っているかも。
私も小さなクリスマスツリーをアランの前に飾ったよ。

アラレママさん
アラレちゃんも病院だったのね。
病気で苦しみ病院で一人で逝ったら悲しいね。。。アランは幸せだったと思いました。
辛くて悲しいことを思い出させてしまいごめんね。
HAL | 2005.12.07(水) 17:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/79-2be71e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |