2011.04/13(Wed)

春・四月

今日のアラン地方、風は強かったけど暖かな1日。
公園の桜の蕾も少し膨らみ薄いピンク色になってきました。


季節は春。
長く厳しい冬を耐え抜いてきた花たちが待ちかねたように咲きはじめました。
花は、どんな環境でも季節の変化を感じ、咲く時を知っているのですね。




春山茶花

ツバキ科 
ツバキ属

別名:ヒメツバキ
花言葉:つつましやかな人

春山茶花は山茶花と椿を掛け合わせた園芸品種。
咲く時期が山茶花とも椿とも重なるので見分けるのが難しい。
見分け方→椿のようにポトリと花を落とさず花びらがハラハラと一枚ずつ散っていく。

春山茶花

枝垂梅

薔薇科
サクラ属

花言葉:忠実
別名:ニオイグサ

春先に香り高く咲きます。

開花時期は1月中旬頃から咲き出すものや3月中旬頃から咲き出すものなど、さまざま。
桜とちがって咲き方も散り方もゆっくり。

枝垂れ梅

クロッカス・白

文目(あやめ)科
サフラン属

別名:花サフラン

白、白に縦縞が入った模様、黄、青、紫などがある。
早春に咲き、春サフラン、花サフランなどと呼ばれる。

クロッカス白

クロッカス・黄

クロッカス黄

連翹(れんぎょう)

木犀科
レンギョウ属

花言葉:希望 かなえられた希望 集中力

早春の代表的花木。
公園に植えられたり生け垣広く利用されている。
英語で Golden bells と呼ばれるように黄金色の可愛い鈴のような4弁の花を枝にびっしりと咲かせる。

連翹

カラー

サトイモ科
オランダカイウ属

別名:海芋(かいう)
   海を渡ってきた里芋(サトイモ)

赤、ピンク、黄、オレンジ、白、紫等の花色が載っています。
花の図書館

カラー紅

姫金雀枝 (ヒメエニシダ)

豆科
エニシダ属

園芸種で鉢植えで育てられる半耐寒性。
細かい葉が密生した枝に黄色い蝶形の花が咲く。

ヒメエニシダ

カタクリ

百合科
カタクリ属

花言葉:初恋

春の妖精とも呼ばれ山の斜面や雑木林の林床で日があたり気温が上昇すると開花。
日差しを浴びて、反り返った特徴的な花姿。
(何処かから運ばれてきたのでしょうか散歩道のお家のお庭で咲いていました)

カタクリ

オオイヌフグリ

胡麻葉草(ごまのはぐさ)科
クワガタソウ属

別名:瑠璃唐草
花言葉:信頼 神聖 清らか

道端や畦道、広場にかたまって咲いているルリ色の小さな花。

オオイヌフグリ

パンジー・紫 フリル

菫(すみれ)科
スミレ属

花言葉:もの想い 純愛 私を思ってください

パンジー紫八重

雪割草

金鳳花(きんぽうげ)科
ミスミソウ属

花言葉:忍耐 優雅 はにかみ

長く厳しい冬を耐え抜いて雪国に春を告げる、小さく可憐な妖精花。

雪割草

雪割草

雪割草


ライン

今日のアラン

アラン

アラン


4月5日:体重35kg

めでたく(?)アラン1歳になりました~♪


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

17:18  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●キャリーも今日1歳になりました

誕生日に伊良湖岬に行き
潮風に吹かれてきましたよ~
アラン君も1歳になったんですね~
ブログ更新しましたの宜しく
春!春は人の気持ちも暖めてくれます
私の方の伊良湖岬は夏が近いことを
教えていました

最近キャリーの毛が生え変わりの時をむかえ
驚きの毎日です、抜けるとは知っていましたが(@@)
今までの私の愛犬でこのような驚きは
初めてです、まっこれも楽しんでブラッシングしてますが
zatugi | 2011.04.14(木) 16:12 | URL | コメント編集

●zatugi さん

v-315キャリーちゃん お誕生日おめでとうございます!
アランの方が少し早いけど同じ4月生まれ、同級生ですね♪

伊良湖岬のお写真、見せてもらいました~(^-^)
椰子の木があって風景が南国っぽいですね。

ホントにハスキーの抜け毛って凄い量ですよね。
夏毛に生え変わる時期なんだけどハスキーって1年中生え変わりの感じですよね(笑)
先代もブラッシングしてると限がなかったです^_^;
HAL | 2011.04.15(金) 16:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://haruaran.blog20.fc2.com/tb.php/802-c63f34de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |